ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

続・新たな住人…?

今の家に越して来て10年が経った。 先日、10年目の更新をしてきたばかりだが、相変わらず違う部屋を探す日々。もはや趣味と化している。 長らく住んでみて変わったことといえば、すっかりここの住人になった野良猫。 以前、ブログでも書いたが、現在は...

新型コロナ、“正しい予防対策を”―医協東日本の看護部会がオンラインセミナー

 在日本朝鮮人医学協会(医協)東日本本部の看護部会が、新型コロナウイルスから同胞たちを守るための啓発ポスターと学習用パワーポイント、健康チェックリストを作成した。5月末からは朝鮮学校の教員たちを対象に、感染予防について学べるオンラインセミナ...

新たな本との出会い

今日は本の紹介を。 「ははがうまれる」著:宮地尚子 イラスト: 呉 夏枝 福音館書店  精神科医の著者が、 雑誌「母の友」で連載していたエッセイを書いていたものをまとめた一冊。   この自粛期間、子どもとの時間が密すぎて、 それは...

南で「コッソンイ2」が発刊

1970~80年代の息吹がここに 朝鮮学校の児童生徒を対象にした朝鮮語作文コンクール「コッソンイ2 私たちは立派な朝鮮人です(꽃송이2 우리는 떳떳한 조선사람입니다)」(出版:시대너머)が4月23日、韓国で出版された。19年4月に出版され...

新型コロナウイルス感染拡大が収束しても続けていってほしいこと

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月上旬に発令された緊急事態宣言が日本全国すべての都道府県で解除された。これによって、筆者の職場でも、4月半ばから約1ヵ月半にわたって続いてきた在宅勤務期間が明けて、6月1日から通常に近い出社体制がとら...

差別なき「学びの継続の保障」を―/すべての困窮学生に「学生支援緊急給付金」給付を求める記者会見

新型コロナウイルスの感染拡大によって世帯収入・アルバイト収入が大幅に減少し、修学の継続が困難になっている大学生などが増えていることを受けて、日本政府は5月19日、困窮学生を対象にした学びの継続のための「学生支援緊急給付金」を創設した。しかし...

おうち時間

おうち時間

5月ももうすぐで終わりですね。 この間、「おうち時間で何をしている?」という質問をテレビで何度も耳にしてきましたが、最近は親とも近況報告がてらその話題になります。 実家では家族全員が断捨離をしているそうで、ほかに新しく棚を買ったり、畳や障子...

本と記憶

 近ごろFacebookで流行りの「#7日間ブックカバーチャレンジ」。その名の通り7日間、本の表紙を撮って投稿するアクションのことで、読書文化の普及に貢献するため誰かが始めたようだ。  始めるにあたってのルールは、①本についての説明は入れず...

6月号「親の相談室」原稿を読んで

おととい、緊急事態宣言が東京都でも解除された。 6月号の編集後記にも書いたが、 私は、子どもの保育園が休園になったこともあり、 完全リモートワークで6月号を仕上げた。 会社には4月中旬から出勤できてないし、子どもたちとずっと家に引きこもりっ...

応援したい、飲食業

日本政府は5月25日、北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の緊急事態宣言を解除することを決め、47都道府県すべてに広がった宣言が解除されました。 経済活動も段階的に拡大されるとのこと、この間、自治体の自粛要請を受け、厳しい運営を強いられた方々も...