ブログ – ページ 3 – イオWeb

ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

広告

イオが現場で読まれる時

(k)さんや(蘭)さんがブログで書いていたように、今、イオ編集部は今年最後となる12月号の制作と同時に、来年2023年度の新連載や特集を確定し、準備を進めています。 イオの読者の中には最初から最後までのページをすみずみまでしっかり読む方から...

「ネット上のヘイトたれながしを食い止める!」 明日、川崎で市民集会

市民団体「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク(以下、かわさき市民ネット)が明日10月29日土曜日の13時30分から、「インターネット上のヘイトたれながしを食い止める!」をテーマにした市民集会を川崎市労連会館(川崎区東田町)で...

見下しと甘えのコミュニケーション

 「みんなおばあちゃんになっちゃったねー」  少し前、とあるグループLINEで流れてきた言葉だ。  出たよ、つまんねー年齢いじりが。  発言したのは同級生。その人含め、グループには男性が複数いたにもかかわらず、女性にだけ向けられた「冗談」で...

秋晴れ!

季節の中で秋が一番好きだ。 ちょうどいい気温、湿度、景色。どれをとってもちょどよく最高だ! 最近は肌寒くなってきたが、パーン!と晴れていると気分がいい。 先日、会社の20〜30代の女性陣で、屋上でお昼を食べた。 テーブルを出しピクニック的な...

好きだった年間企画の作成作業

昨日、月刊イオの11月号を受け取った。 特集は「ヘイトを許さない社会」。非常にタイムリーな特集だと思うが、こういう特集がタイムリーになることは非常に悲しい。 それはさておき、1月号が出たのがちょっと前だと思っていたのに、もう11月号。今年の...

朝鮮語で書かれた手紙

先日、我が子が学校から送った手紙が届いたとのことで、祖父母から突然連絡が来ました。 そういえば、住所を調べるという宿題が出ていて教えた記憶があったのですが、ただ単に社会の宿題かな程度しか思っていなかったので、実際に手紙を送っていたことにびっ...

企画会議という空間

来年度の企画会議が始まった。といっても、9月末から始まっている(笑)。 年間企画会議では、これまで数年間、そして今年度進めてきた連載企画の続投/終了を取捨選択し、今年できたこと・できなかったこと、来年のコンセプト、イオがどうあるべきか、編集...

明日21日に朴民宜、尹正淑さんの対談/同志社大学で

「朴民宜の絵と尹正淑の詩 絵と詩と在日コリアン2世の女性のライフヒストリー」が10月14日から京都市の同志社大学で始まりました。明日21日から23日が観覧の最後のチャンスとなります。 「オモニのうた」は、2020年に「月刊イオ」で連載された...

私たちはなぜヘイトスピーチ・ヘイトクライム特集を組んだのか

昨日完成したイオ11月号では「ヘイトを許さない社会へ」をテーマに特集を組んだ。 私たちがヘイトスピーチ、ヘイトクライム特集を組んだのは、現状に対する危機感に突き動かされたからだ。 2016年にヘイトスピーチ解消法が施行されてから6年。昨年に...

イオ11月号が完成!

 日本各地やネット上で未だ続くヘイトスピーチ、そして昨今多発するヘイトクライム(偏見や差別人によって引き起こされる犯罪)。  11月号では「ヘイトを許さない社会へ」をテーマに特集を組みました。以下、趣旨文を引用します。 ヘイトスピーチ解消法...

広告