タグ: どんなこと勉強するの?~朝鮮学校の12年

広告

Vol.12 高級部3年~12年間の締めくくり、揺るぎない「軸」の確立へ

金大淵 ●51、大阪朝鮮高級学校教員   悩み、考え、踏み出す 高級部3年は3年間の高級部生活および12年間の民族教育を締めくくる最終年次である。 筆者の勤務校である大阪朝鮮高級学校では、2年生は「学校の心臓」、3年生は「学校の顔...

権利ヒストリーロゴ

Vol.11 高級部2年~選択コースで広がる可能性、実践の中で自分を見つめ

金斗植 ●48、東京朝鮮中高級学校教員   最も輝き飛躍する学年 「華のセブンティーン」(死語?)という言葉もあるように、高級部2年は高校生活の醍醐味がすべて詰まった、有意義で楽しく、生徒たちが年間を通じて最も輝きながら大きく飛躍...

権利ヒストリーロゴ

Vol.10 高級部1年~社会に出る力を育む、実質的な学力向上に重点

千守日 ●38、神戸朝鮮高級学校教員   民族教育12年間の最終段階 一般的に高校教育で大事なことは、社会において果たさなければならない「使命の自覚」に基づいて、生徒たちに各々の個性に応じて将来の進路を決定させ、一般的な教養を高め...

権利ヒストリーロゴ

Vol.9 中級部3年~人生の岐路に立つ、文系科目で行き先を意識

李圭学 ●47、東京朝鮮中高級学校教員   卒業が一つのゴール 孔子は論語の中で次のようにのべた。「吾十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る。六十にして耳順い、七十にして心の欲する所に従いて矩...

権利ヒストリーロゴ

Vol.8 中級部2年~チャレンジの学年、社会・歴史科目でアイデンティティ育む

李都鮮 ●58、東京朝鮮第4初中級学校教員   集団の中で学び、成長する 中級部2年生は、初級部でたとえると、ちょうど5年生によく似ている。5年生が、高学年の学校生活にも慣れ、自分なりの考えや意思を持ち、自分の主張を表に出す時期だ...

権利ヒストリーロゴ

Vol.7 中級部1年~新しい学校、新しい級友…大人の階段上る入口に

高蓮枝 ●36、北大阪朝鮮初中級学校教員   ガラリと変わる環境 中級部の3年間で子どもたちは体も心も目を見張るほどの成長を遂げる。中級部1年は大人への階段を上る入り口で、まさに思春期真っ只中。ホルモンの急激な変化に伴い、不安定に...

権利ヒストリーロゴ

Vol.6 初級部6年~初等教育の集大成、心身の成長に目を向けて

趙星来 ●45、福岡朝鮮初級学校校長   初級部の最高学年、 「フォア・ザ精神」を! 初級部6年は民族教育における初等教育の最終年である。個人差や男女差はあるものの、この時期の児童によく見られる傾向は、心の成長に比べ体の発育が早い...

権利ヒストリーロゴ

Vol.5 初級部5年~「自主性」の高まりと確かな「人間力

金創一 ●26、西神戸朝鮮初級学校教員     思春期の始まり 初級部5年生といえば、高学年の学校生活にも慣れ、自分なりの考えや意思、いわゆる「自主性」が高まっていく時期だ。児童たちはクラスや部活動、そして家庭など集団の...

権利ヒストリーロゴ

Vol.4 初級部4年~ガラッと変わる学校生活、集団意識の高まりも

梁清姫 ●52、川崎朝鮮初級学校教員     高学年の始まり 好奇心や行動力も増す、いたずら盛りの4年生。日本の学校では中学年(3・4学年)というカテゴリーに分けられるが、朝鮮学校では5・6学年と同じ高学年という集団に属...

権利ヒストリーロゴ

Vol.3 初級部3年~理科、社会が登場、科学的思考を育む

金成哲 ●京都朝鮮初級学校教員     「見えない学力」の重要性 ウリハッキョ(朝鮮学校)の初級部3年生は低学年の長である。1、2年生に比べ体も大きく精神的にも優位に立つ。リーダーになりたがり、集団を仕切ることに非常に興...

広告