riae – イオWeb

作成者: riae

広告

メニューも素材も旬!な店/6丁目のあやんち(北海道札幌市)

 「『韓国料理』と聞くと、まだ一般的には辛いだけというようなイメージがあると思います。でも宮廷料理をはじめ、知られていない食べ方や味は他にもたくさんあるんです。『こんな料理があるんだ』って、お客さんをびっくりさせたい」―店主の鄭亜矢さん(4...

天気に関する会話

12月号は天気に関する表現を学びます。ちなみに天気予報は朝鮮語で「일기예보」といいます。「천기예보」と直訳しないように気をつけましょう。 요즘 일교차가 크니까 건강 잃지 않도록 조심해요. (最近気温差が大きいので、健康に気をつけてくだ...

心ひとつに하나 모아! 北海道初中高が創立60周年

民族教育の鐘の音、これからも  北海道朝鮮初中高級学校創立60周年記念祝典が10月30日、同校体育館(札幌市清田区)で行われ、教職員、児童・生徒、保護者や卒業生をはじめとした同胞、「北海道朝鮮学校を支える会」のメンバーなど255人が足を運ん...

【特集】私と本をつなぐ物語

誰しも人生の中でさまざまな本とのさまざまな出会いがあると思います。11月号では「私と本をつなぐ物語」と題して、各界各層の在日同胞に「私にとってのとっておきの本」を紹介してもらいました。また、各地のユニークな書店の店主に書店づくりのこだわりを...

あいづち

今月号では、日常会話で使えるあいづちについて習います。ちなみに、あいづちを打つことを朝鮮語で「맞장구를 치다」と言います。 그럼요. (もちろんです)  発音は[그럼뇨]となるので気をつけてください。また、「그럼」のように「요」を取ったら반...

【特集】우리 말―掴む、話す、考える

우리 말―直訳すれば、“私たちの言葉”。在日同胞にとっての朝鮮語は、母国語でありながら、時にはつかみ切れない存在です。なぜなら、日本の植民地によって母国と引き離され、日本語を主とする限られた言語環境の中で継承されてきたものだから。 日本にい...

スポーツ観戦時の一言

もうすぐ秋ですね。スポーツの秋ということで、スポーツ観戦の時に使える表現を習います。 우리 집 아이가 가장 잘 뛰는것 같아요. (うちの子が一番上手なようです)  뛰다には「飛ぶ」という意味以外に、「走る」や「プレイする」などの意味があ...

珍しい鯉の刺身、個性光る一品も/酒食 青松(福岡県福岡市)

 「楽しみにしていて下さい。見たら『おっ』となると思いますよ」  店主の沈久栄さん(37)の言葉に期待が高まる。まずは前菜の盛り合わせから。和風な器の上には冷製スープやフランスパン、カプレーゼといった意外な組み合わせが。しかし、見た目も味も...

【イオ ニュース PICK UP】学生支援緊急給付金、対象外の朝大生らが永田町で訴え

 日本政府が昨年5月に創設した「『学びの継続』のための学生支援緊急給付金」(以下、給付金)の支給対象から朝鮮大学校(東京都小平市)の学生が除外されてから1年あまりが過ぎた。  今年2月には国連・人権理事会の特別報告者4人が日本政府に共同書簡...

【特集】イラストレーターの頭の中

雑誌や書籍、各種チラシ、パンフレット、近年はLINEスタンプに至るまで、同胞社会のさまざまな場面を彩る同胞イラストレーターたち。アイデアはどうやって膨らませているの? コリアにつながる“ウリ”を描く楽しさは? ベテランから若手まで、それぞれ...

広告