おいでよウリハッキョ – イオWeb

タグ: おいでよウリハッキョ

広告

愛校の思い、永遠に/おいでよウリハッキョ vol.50 城北朝鮮初級学校

大阪市旭区に建つ城北朝鮮初級学校。築62年の木造校舎は古く、学校の規模は決して大きくないが、地域同胞と日本人市民有志たちの愛校心と支援によって創立以来、63年の年輪を刻んできた。 △今月のハッキョ 城北朝鮮初級学校 歴史:1945年11月~...

大切な「チェジャリ(제자리)」、いつまでも/おいでよウリハッキョ vol.49 北大阪朝鮮初中級学校

大阪府北部地域の子どもたちが通う北大阪朝鮮初中級学校。卒業生、在校生、地域同胞たちは学校を指して「チェジャリ」(「元の場所」「自分の位置」の意)と言い、愛情を注いでいる。 △今月のハッキョ 北大阪朝鮮初中級学校 歴史:1957年4月1日、東...

閉鎖令にも轟音にも負けず/おいでよウリハッキョ vol.48 伊丹朝鮮初級学校

近隣の大阪国際空港(伊丹空港)から飛び立った飛行機が、伊丹初級の上空を通り過ぎていく。かつて伊丹空港、宝塚・武庫川の改修、鉄道の工事現場には多くの同胞が駆り出されていた。劣悪な労働に苦しみ、読み書きができない辛さを体験したがゆえ、同胞たちの...

地域みんなの“ウリハッキョ”/おいでよウリハッキョ vol.47 滋賀朝鮮初級学校

年間、約2000人もの来客があるという滋賀朝鮮初級学校。顔の見える関係を大事に育んできたことで、近隣住民はじめ、「滋賀ハッキョ勝手に応援団」(本誌57pに詳細)をはじめとした地域の人々も愛着を持って“ウリハッキョ(私たちの学校)”と呼んでい...

兵庫県西部唯一の朝鮮学校/おいでよウリハッキョ vol.46 西播朝鮮初中級学校

兵庫県西部で唯一の朝鮮学校である西播朝鮮初中級学校(姫路市)。同校の前身である朝連飾磨学院中等部は、民族教育の歴史における中等教育発祥の地の一つと言われている。 △今月のハッキョ 西播朝鮮初中級学校 歴史:1946年6月26日、朝聯飾磨初等...

地域が守る幼稚班/おいでよウリハッキョ vol.45 奈良朝鮮幼稚班

6年間の休校を乗り越え、2014年に蘇った奈良朝鮮幼稚班。地域住民との交流が盛んな同幼稚班に通う4人の園児たちは、同校の職員と地域同胞、日本市民に愛され、守られ、元気に育っている。 △今月のハッキョ 奈良朝鮮幼稚班 歴史:1969年4月、奈...

同胞と日本市民の愛をうけ―/おいでよウリハッキョ vol.44 四日市朝鮮初中級学校

2021年9月に創立75周年を迎えた三重県唯一の朝鮮学校は、同校卒業生と県下の同胞、多くの日本市民たちに守られ、発展してきた。小さな学校だが、プログラミング的思考を育むレゴ教育や、幼稚班、低学年からの英会話教育など、時代に沿った教育は他校に...

同胞社会の未来を担う最高学府/おいでよウリハッキョ vol.43 朝鮮大学校

世界に唯一無二の海外同胞大学として1956年に創設された朝鮮大学校。日本各地から集った学生たちは、ともに学び、暮らしながら、専門知識を身に付け、学友たちとのつながりを築いている。昨年、創立65周年を迎えた朝大は、激動する時代のニーズに応じて...

学校運営事業を先頭で/おいでよウリハッキョ vol.42 東大阪朝鮮初級学校

2021年9月に創立75周年を迎えた東大阪朝鮮初級学校。同校は、1974年という早い時期に「オモニ会」を立ち上げ、84年に付属幼稚班の無料制を実施(※)、全国に先駆けた活動を重ねてきた。21年度は「学習模範学校」を目指し、ラストスパートをか...

みんなで支えて、重ねた75年/おいでよウリハッキョ vol.41 東京朝鮮第5初中級学校

今年4月8日に創立75周年を迎えた東京朝鮮第5初中級学校には墨田、葛飾、江戸川の城東エリアから児童・生徒たちが通う。全体に漂うアットホームな雰囲気や地域同胞・卒業生たちの学校にかける熱量の高さは、都内の朝鮮学校でもっとも古い校舎に刻まれた補...

広告