ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

朝鮮学校の学芸会

先日、子どもが通う朝鮮学校の学芸会を観に行きました。 中止になるかなと心配していたのですが、無事とある区のホールで開催されました。 入り口ではひとりひとりに消毒薬を手に散布してくれるなどして、 学校側もウィルス対策をしていました。 &nbs...

保育園の内定通知書が届いた

2月某日。 その日は土曜日で、午後から群馬の前橋で仕事だった。 夕方、仕事を終え、東京行きの電車に飛び乗る。 もう数駅で降車、というタイミングで妻からLINEメッセージが入ってきた。 「息子を病院に連れて行くことになった。付き添ってほしいの...

美術で民族教育の素晴らしさ発信する児童・生徒たち

月刊イオの3月号が今週できあがった。18日のブログでも紹介されているが、特集は「次世代、行動するアート」。   特集の中で、東京朝鮮中高級学校と神奈川朝鮮中高級学校の美術部が行った部展の様子も紹介されている。私も東京中高の部展「ふ...

京都の朝鮮幼稚園保護者たちが関係省庁に要請

京都朝鮮学園の趙明浩理事長をはじめとする「幼保無償化を求める京都朝鮮幼稚園保護者連絡会」(京都連絡会)のメンバーが2月13日、内閣府、文部科学省、厚生労働省の担当者と関係省庁で面会し、朝鮮幼稚園が無償化の対象施設として認められるよう求めた要...

イオ3月号完成!

本日、月刊イオ3月号が完成しました。 今月の表紙は「ユチバン(幼稚班)の帰り道」です。 満開の桜が舞い散る季節、女の子はついに園児に! 朝鮮の精霊が桜の下でくつろいでいるのもほっこりしますね。 特集は「次世代、行動するアート」。 近年、同胞...

同胞無年金障害者たちが、厚生労働大臣に要望書

無年金状態に置かれている同胞障害者たちが2月14日、東京・永田町の衆議院第二議員会館で厚生労働省の職員たちと面談。加藤勝信・厚生労働大臣宛ての要望書を提出し、当事者が高齢化するなか、政府の早急な対応を求めた。 1982年の日本の難民条約批准...

“団結よーい!”/無償化適用求め、県民集会と街頭アピール

 報告集会が終わると、引き続き福岡県弁護士会館2階大ホールで「朝鮮高校無償化即時適用実現全国一斉行動に連帯する福岡県民集会」が行われました。  はじめに、主催者を代表して福岡県教職員組合執行委員長の辻 傑(すぐる)さんがあいさつに立ちました...

「当たり前の判決を、福岡から」-九州無償化裁判・控訴審第3回口頭弁論

 九州無償化裁判控訴審第3回口頭弁論が、2月14日、福岡高等裁判所102号法廷で行われました。91席の傍聴券を求めて、約200人が福岡高裁へ足を運びました。  法廷ではこの期間に提出された書類の確認がなされたあと、安元隆治弁護士が意見陳述に...