ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

朝鮮幼稚園、1970年代の教員たち

  2020年1月号の本誌連載「朝鮮学校百物語」では、1970年代に朝鮮幼稚班で教員を勤めた女性たちを紹介しました。 大阪、兵庫、東京で30~40年以上もの間、子どもたちを育てた先生方は、1、2世の方々で、私の母の世代にあたります...

イオ2020年1月号完成!

イオ2020年1月号が本日納品されました!   見ての通り、表紙が今年からガラリと変わっています。 漫画ページを数年にわたり担当してきたフィオギさんに、毎号描き下ろして頂くことになりました! とある在日コリアンの女の子と、その子の...

「ケアレス・マン」があふれる社会

  職業柄、さまざまなジャンルの書籍に目を通す。 先日読んだ『呪いの言葉の解きかた』(上西充子著、晶文社、2019)は、日常のさまざまな場面で人びとの思考と行動を知らず知らずのうちに縛っている「呪いの言葉」の正体を暴き、その呪縛の...

日本で初、ヘイトスピーチに刑事罰―「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が成立

ヘイトスピーチを繰り返した人物に刑事罰を科す条例が神奈川県川崎市で誕生した。 既報のように、12月12日、「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」が川崎市議会で可決された。同条例は日本で初めてヘイトスピーチを刑事罰の対象とした条例となる...

【幼保無償化】自民党・馳浩議員らが朝鮮学校を視察

 衆議院・馳浩議員をはじめとする自民党の国会議員ら数名が12月11日、幼保無償化問題と関連して東京朝鮮第1初中級学校を視察した。国会議員が視察に来るのは立憲民主党の初鹿明博、尾辻かな子の両衆議院議員に続き2度目。  11月27日には、初鹿議...

注目を浴びる、J1横浜F・マリノスの守護神、朴一圭

今季から横浜F・マリノスで活躍するGKの朴一圭選手がJ1リーグ優勝を勝ち取りました。12月7日のJ1最終節で首位の横浜F・マリノスは、2位のFC東京と対戦し3-0で勝利。15年ぶりとなるJ1優勝を決めました。 朴選手は、埼玉朝鮮初中級学校、...

「クリム展2019」開催中!

展示会のお知らせです。 12月9日~12月15日(10時~19時 ※最終日は16時)にかけて、銀座のギャラリーくぼた別館にて「クリム展2019」が開催中です。 「クリム展」は、幅広い世代の在日朝鮮美術家、美術愛好家達による美術展示会です。 ...

12月20日、都内で映画「COUNTERS」特別上映会

※最後にチケットのプレゼントに関するお知らせがあります。  東京朝鮮中高級学校のボクシング部を取り上げた映画「ウルボ~泣き虫ボクシング部」の監督、李一河さんが新しいドキュメンタリー映画を製作した。ヘイトスピーチが蔓延する日本社会と、身体を張...

幼保無償化求める署名、各地でスタート

首相、文科省宛て、新年度の一部改正に向け  12月1日、各種学校の外国人幼稚園への「幼児教育・保育無償化」適用を求める署名運動が日本各地で始まった。「署名にご協力をお願いいたします―」。6日、東京・永田町の衆議院第二議員会館前では、20代の...