ブログ – ページ 2 – イオWeb

ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

広告

“たかがウリマル、されどウリマル”

 イオ10月号の特集は「우리 말―掴む、話す、考える」。どうにか形になったが、当初は方向性を考えるのにとても苦労した。  “우리 말”と一口に言っても、在日同胞の場合、イメージする言葉は人それぞれだ。バックグラウンドやライフスタイルによって...

極美本展で芸術鑑賞!

季節はすっかり秋で、秋といえば芸術の秋です! ということで、昨日、東京都美術館(東京・上野)で開催中の、一般社団法人「新極(しんきょく)美術協会」の全国公募展「第27回 極美(きょくび)本展」へ行ってきました! 去年はコロナ禍で開催できなか...

中学生以来のお菓子作りに挑戦

本日9月29日は洋菓子の日らしい。 それにちなんで、最近こんなものを作りました、という話を少し。 …… スーパーに行くと、買う予定がなかったものを思わず手に取ってしまうことがよくある。 その中でもいちご、桃、ぶどう、バナナなどは誘惑の香りと...

個人的、最近の映画事情①

映画「007」シリーズのダニエル・クレイグの5作目となる「No time to die」の公開(10月1日)に先立ち、ダニエル・クレイグ1作目から見てみた。 「007」シリーズは1960年代から続いている大作なので、ある程度期待を持って見た...

大阪地裁勝訴判決はいかにして生まれたのか―無償化連絡会・大阪第5回オンライン学習会 参加申込今日まで

大阪地裁勝訴判決はいかにして生まれたのか―無償化連絡会・大阪第5回オンライン学習会 参加申込今日まで

月刊イオでは9月15日に発行された最新号の10月号から、「高校無償化裁判を振り返る」と題した連載を始めました。連載初回となる10月号には、田中宏・一橋大学名誉教授による論考「国際人権規範欠いた “1勝14敗”」が掲載されています。2回目の1...

中等教育75周年記念・京都民族教育史を振り返る連続講座

中等教育実施75周年を迎える今年、日本各地ではさまざまな催しが予定されています。 今日は、在日本朝鮮青年同盟京都府本部主催で、6月から始まった連続講座をご案内します。 京都における中等教育のはじまりやその歴史、今日の営みについて、学んでみま...

「風通しのいい本屋」へ

 現在イオ11月号を準備中だ。特集は「私と本の物語(仮)」。各界各層の人々に自身の読書遍歴を振り返ってもらいながら、人生を変えてくれた本、進む道を照らしてくれた本など、忘れられないエピソードを紹介してもらう。  また、日本各地にある“街の本...

1世のミニキャラ、描きました

月刊イオ10月号はそろそろ届いた頃でしょうか? HPでは10月号の特集や単独企画などの一部が更新されています。また、一部の連載では全文読むことが出来るので、ぜひチェックしてみてください。 さて、今回、私は特集「우리 말ー掴む、話す、考える」...

『キネマの神様』を映画館で観て

先日、松竹映画100周年を記念した作品となる 『キネマの神様』を映画館で鑑賞した。 月刊イオ8月号にて山田洋次監督がインタビューに応えていただいたのが記憶に新しい。 以前のブログにも書いたが、山田洋次監督の最新作をぜひとも映画館で観たかった...

通巻304号・イオ10月号が完成しました

月刊イオ2021年10月号が完成しました。 特集は久々の朝鮮語をテーマにしたもので、タイトルは「우리 말―掴む、話す、考える」 우리 말―直訳すれば、“私たちの言葉”。在日同胞にとっての朝鮮語は、母国語でありながら、時にはつかみ切れない存在...

広告