ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ
「もうそんな時期」

「もうそんな時期」

昨日、イオ11月号の締切を無事迎えました。 私のデスクには年間の締切・納品日の一覧表の紙を置いていて、イオが発行される度にその紙を月ごとに切っているのですが、A4サイズの紙からいつの間にか細長い紙へと変わりました。 早いもので今年度のイオも...

再開された「表現の不自由展・その後」と、会場前に広がった醜悪な光景

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、脅迫を含めた抗議が殺到して中止されていた企画展「表現の不自由展・その後」が8日に再開された。 再開は喜ばしいことなのだが、この日、会場前では醜悪なパフォーマンスが繰り広げられた。...

乳歯と朝鮮学校

今春1年生になった子どもの乳歯が、最近初めて抜けた。 グラグラする、と言い始めて、1か月後のことだ。 「歯がグラグラする」と言いにきたが、 どうすればいいかわからず、歯医者に行く時間も取れず放置していた。   ある日、ともだちとぶ...

東京中高の運動会でした

東京中高の運動会でした

昨日10月6日は、東京朝鮮中高級学校の運動会でした。午前中に大雨が降り、一時競技が中断されたものの、午後は空がどんどん晴れてきて、天気も味方してくれました。 最近、無償化裁判の敗訴判決が続き、幼保無償化から朝鮮幼稚園が外されるなど、腹の立つ...

たたかいは合流地点へ―愛知無償化裁判控訴審判決・報告集会

※判決言い渡し後のようすは前回のブログにて  報告集会の会場では、「幼保無償化」適用を求める集会が先立って行われ、県下の朝鮮幼稚班に子どもを送るオモニたちが発言した。  「私は、重く悲しい負の連鎖を次のオモニや子どもたちにバトンタッチしたく...

司法が下した「政治判決」―愛知無償化裁判控訴審判決・原告側が敗訴

 愛知無償化裁判控訴審の判決言い渡しが10月3日、名古屋高等裁判所で行われた。結果は原告側敗訴。言い渡し後、日本各地や南から駆けつけた約300人の同胞、日本市民らが裁判所前で強く抗議した。その後、記者会見と報告集会が行われた。  同裁判は、...

九州青商会の心意気

9月27日の日刊イオで(全)さんが報告しているように、9月22日、「ウリ民族フォーラム2019in九州」が福岡県北九州市で盛大に行われた。ウリ民族フォーラムは毎年行われており、今回で23回目だという。 これまで、各地方の青商会本部が責任をも...

イオ誌面で「さんねん峠」

夏になると児童書が読みたくなる。 イオ2017年8月号で児童書の特集をしたが、 児童書には子どもたちがワクワクドキドキした気持ちを持ち、 読み進められるように、 キラキラした言葉がつまっている。 児童書を読むと、童心に戻り、 わくわくしなが...

ペーパードライバー

ペーパードライバー

先日、免許更新に行ってきた。 やっとゴールド免許を取得したものの、バリバリの「ベテランペーパードライバー」だ。 免許を取得したのは朝鮮大学校の頃。 当時は、集会や大会などの看板、垂れ幕に書かれている名称やスローガンなどを書くため、美術科研究...

神奈川新聞・石橋学記者の思いーレイシストの提訴を受け

川崎市を中心に差別発言を繰り返してきた佐久間吾一氏が、神奈川新聞の石橋学記者に「名誉を毀損された」として、同記者を被告として150万円の支払いを求めた裁判の第一回期日が9月24日、横浜地方裁判所川崎支部で行われた。 佐久間氏が問題としている...