スポーツ – イオWeb

カテゴリー: スポーツ

サッカー、ラグビー、ボクシング、柔道、卓球をはじめとした朝鮮学校出身の在日同胞スポーツ選手をはじめ、チーム監督、コーチ、それに朝鮮民主主義人民共和国の選手やスポーツ関連の専門家など、スポーツに関する話題を集めました。

広告

特集  在日朝鮮人を知るブックガイド

    在日朝鮮人は、日本人とは歴史的、社会的に異なる背景を持っています。日本に暮らすなか、そのことを説明しなくてはならない場面も少なくありません。在日朝鮮人とは誰なのか―。どんな思いを持って生きてきたのか―。 私たちの...

“空手チョップ”がくれた勇気と元気/【イオインタビュー】Vol.8 田中敬子さん(力道山夫人)

金信洛として日本植民地支配下の朝鮮半島・咸鏡南道で生まれ、空手チョップを武器に日本のプロレスの礎を築いた力道山(1924—63)。戦後日本で絶大な人気を博したヒーローを間近で見てきた妻の田中敬子さん(81)にインタビューした。聞き手は、田中さんと親交がある宋修日さん(51、朝鮮大学校体育学部長、在日本朝鮮人空手道協会理事長)。

2年目の飛躍、次の舞台は世界―李承信選手、ラグビー日本代表に選出

ジャパンラグビーリーグワン1部のコベルコ神戸スティーラーズに所属する李承信選手(21)が日本代表に選出された。5月31日、日本ラグビー協会が発表した。15人制ラグビーで朝鮮学校出身の在日同胞選手がトップチームの日本代表に選出されるのは初めて。

東京中高、運動場を全面改良、新しい人工芝に/1億1500万円目標に募金活動

東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の運動場整備事業が着々と進められている。人工芝の張替は3月5日に完成。残された工事を進め、5月初旬に竣工式が行われる予定だ。2月27日には東京朝高サッカー部とラグビー部の引退試合が行われ、1週間後に卒業する高...

好発進のJ1・サガン鳥栖

梁勇基・朴一圭両選手、金明輝監督へ会いに  人口7万5000人弱という小さな地方都市をホームタウンとするJ1チーム・サガン鳥栖(佐賀県鳥栖市)。18年から残留争いを続けてきたが、今年は開幕直後からリーグ上位に食い込み、5月10日時点でリーグ...

【イオ ニュースPick up】「ウリ学生ラガーマンの『使命』、その思い」/大阪朝高・権晶秀×朝大・呉衡基監督のオンライン座談会

在日本朝鮮人体育連合会主催の「RAM-HONG FLAGキャンペーン&ウリスポーツラボ」第4回オンライン座談会「ウリ学生ラガーマンの『使命』、その思い -小よく大を制す、大阪朝高ラグビー部の戦いを振り返る-」が2月10日に行われ、62人の視...

力戦 奮闘、激闘の軌跡 ―大阪朝高、堂々3位・ 第100回全国高校ラグビー

大阪朝鮮中高級学校高級部ラグビー部が、「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会」(2020年12月27~21年1月9日、東大阪市花園ラグビー場)に出場し、第89回大会(2009年度)、第90回大会(2010年度)以来となる「花園」3...

英雄チョン・ソンオクのように/Vol.8 男子マラソン リ・ガンボン

Vol.8 男子マラソン リ・ガンボン(27) 1993年4月25日、黄海南道海州市生まれ 過去の主な戦績 2017年「共和国選手権大会」:1位 2018年第29回万景台賞国際マラソン競技大会:1位 2019年第30回万景台賞国際マラソン競...

絶対的エース、五輪3連覇目指す/Vol.7 女子重量挙げ リム・ジョンシム

  Vol.7 女子重量挙げ リム・ジョンシム(27) 1993年2月5日、平壌生まれ。労働英雄、人民体育人 過去の主な戦績 2012年ロンドン五輪69キロ級:優勝 16年リオデジャネイロ五輪75キロ級:優勝 18年アジア競技大会...

広告