スポーツ – イオWeb

カテゴリー: スポーツ

サッカー、ラグビー、ボクシング、柔道、卓球をはじめとした朝鮮学校出身の在日同胞スポーツ選手をはじめ、チーム監督、コーチ、それに朝鮮民主主義人民共和国の選手やスポーツ関連の専門家など、スポーツに関する話題を集めました。

広告

【イオ ニュースPick up】「ウリ学生ラガーマンの『使命』、その思い」/大阪朝高・権晶秀×朝大・呉衡基監督のオンライン座談会

在日本朝鮮人体育連合会主催の「RAM-HONG FLAGキャンペーン&ウリスポーツラボ」第4回オンライン座談会「ウリ学生ラガーマンの『使命』、その思い -小よく大を制す、大阪朝高ラグビー部の戦いを振り返る-」が2月10日に行われ、62人の視...

力戦 奮闘、激闘の軌跡 ―大阪朝高、堂々3位・ 第100回全国高校ラグビー

大阪朝鮮中高級学校高級部ラグビー部が、「第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会」(2020年12月27~21年1月9日、東大阪市花園ラグビー場)に出場し、第89回大会(2009年度)、第90回大会(2010年度)以来となる「花園」3...

英雄チョン・ソンオクのように/Vol.8 男子マラソン リ・ガンボン

Vol.8 男子マラソン リ・ガンボン(27) 1993年4月25日、黄海南道海州市生まれ 過去の主な戦績 2017年「共和国選手権大会」:1位 2018年第29回万景台賞国際マラソン競技大会:1位 2019年第30回万景台賞国際マラソン競...

絶対的エース、五輪3連覇目指す/Vol.7 女子重量挙げ リム・ジョンシム

  Vol.7 女子重量挙げ リム・ジョンシム(27) 1993年2月5日、平壌生まれ。労働英雄、人民体育人 過去の主な戦績 2012年ロンドン五輪69キロ級:優勝 16年リオデジャネイロ五輪75キロ級:優勝 18年アジア競技大会...

【特集】つなぐ、在日ラグビー

2019年、ラグビーワールドカップが開催され、ラグビーブームに沸いた日本。今年、在日本朝鮮人闘球協会は結成30周年を迎える。生徒、部員数減少のなかで、在日ラグビー界を盛りあげていこうと、努力を傾けてきた大阪、東京、愛知の朝高ラグビー部。現場で踏ん張る指導者たちの思い、朝高ラグビー部の現状に迫る。ほかにも、朝鮮学校出身の注目トップリーガーや、中高ラグビー部の下支えとなるジュニアラグビースクール、コリアンラグビー界にエールを送る同胞コミュニティの輪にまなざしを向けた。

song su il

東京五輪、来年に延期

どうなる、応援キャンペーン、選手選考/宋修日さんに聞く 2020年東京五輪(7月24~8月9日)が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行により、2021年7月23日から8月8日までの日程に延期となった。東京五輪・パラ五輪に...

広告