文化・歴史 – イオWeb

カテゴリー: 文化・歴史

広告

【特集】ファインダー越しの世界

カメラのファインダー越しには、撮影者にしか見られない世界が広がっています。被写体は風景、人物、モノとさまざま。今月号の特集では、初夏の撮影さんぽへ読者をいざない、同胞たちが撮影したとっておきの写真を通してその世界を見せます。また、プロに写真の上手な撮り方や向き合い方について伺いました。誰もが写真を自由に撮れるようになった時代。改めて、写真の楽しさや魅力を感じてみてください。

vol.7 おしゃれ

①ヘアスタイル ㄱ:나 머리 했는데 어때?ナ モリ ヘンヌンデ オッテ ㄴ:옷이랑 잘 어울리는데.オシラン チャル オウルリヌンデ 【日本語訳】ヘアスタイル変えたんだけどどう?/服とよく似合っているね。 ②髪の手入れ ㄱ:그새 머리가 ...

【特集】愛され名店を訪ねて

店に歴史あり、人に歴史あり、味に歴史あり―。かつて在日同胞1世が日本の地で構えた店の味を2世、3世たちが受け継いできました。地域で愛されるお店を今日に至るまで守り続けている人びとがいます。6月号の特集では、そんな地域の愛され名店とその店主、...

vol.6 天気のいろいろ

  ①晴れ 오늘은 날씨가 별로 좋구만요.オヌルン ナルシガ ピョルロ チョックマニョ 【日本語訳】今日は、特にいい天気ですね。 ②暖かい日 요즘 날씨가 포근하네.ヨジュム ナルシガ ポグナネ 【日本語訳】最近暖か...

徐京植さん、あなたの問いに応えていきます/東経大で偲ぶ会

兄2人が「政治犯」として囚われる苦しみを背負いながら、在日朝鮮人の存在意義を考えつづけた作家の徐京植さん(享年72、東京経済大学名誉教授)を偲ぶ会が4月20日、東京経済大学(岡本英男学長)で行われ、約180人が参列した。生前に親交が深かった12人の研究者、教え子、編集者、家族たちが徐さんの思い出と最後に交わした言葉を語った。

【イオニュースPICK UP】こどもたちの最善の利益の尊重を 朝鮮学校への補助金再開を求める都民集会

「~18723筆の都民の声は止まらない~朝鮮学校補助金の復活を求める都民集会」が5月30日、北とぴあ(北区)のペガサスホールで行われ、都議会勉強会実行委員会と都内の朝鮮学校支援団体のメンバーたち、朝鮮学校関係者、在日同胞、日本市民、都議会議...

【イオニュース PICK UP】差別を一刻も早くなくすために 赤羽駅で朝鮮学校支援者ら街頭宣伝

5月18日、JR赤羽駅東口広場で朝鮮学校に対する差別反対を訴える街宣行動が行われ、在日本朝鮮人人権協会の宋恵淑さん、都内の朝鮮学校支援団体のメンバーたちが参加した。 今回の街宣は5月30日に北とぴあ(北区)で行われる予定の「朝鮮学校補助金の...

【イオニュースPICK UP】労働、家族、軍事侵攻―“パレスチナの日常を見つめて”/写真家の高橋美香さんが講演

これまで繰り返しパレスチナに通い、イスラエルによる占領下に置かれた人びとの日常を見つめてきた写真家の高橋美香さんが5月18日、東京・文京区の本郷文化フォーラムホールで講演した。 昨年10月7日以降、イスラエルによるパレスチナに対する攻撃が激...

ハルモニたちの歴史を記録する―インタビュー/『アリラン ラプソディ』 金聖雄監督

神奈川県川崎市に住むハルモニたちをフィルムに収めたドキュメンタリー『アリラン ラプソディ~海を越えたハルモニたち~』が公開中だ。本作の監督である金聖雄さん(60)に制作の経緯や作品に込めた思いについて聞いた。

【イオニュースPICK UP】新団体設立へ、追悼碑の再建目指す/群馬の森朝鮮人追悼碑第20回追悼集会、総会

  「記憶 反省 そして友好」の追悼碑第20回追悼集会が4月11日、群馬県前橋市の県教育会館で行われ、県内外の在日同胞、日本市民らが約200人参加した(主催=「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会)。また同日、「守る会」の総会...

広告