カテゴリー: 教育

広告

【学ぶ権利を目指して】幼保無償化、「新たな支援策」求める署名

11月3日に東京・永田町の国会正門前で行われた集会「平和といのちと人権を 11・3 大行動 憲法が生きるコロナ後の社会」で、朝鮮大学校(東京都小平市)の学生が、幼保無償化から外されている朝鮮幼稚園への差別解消を訴えるスピーチを行った。集会に...

【特集】はじめての朝鮮学校

朝鮮学校に行ったことはありますか? 今月号は、誌面授業参観、運動会のルポ、キーワード解説や訪問者のエッセイを通して、現在の朝鮮学校の中身が見える特集を準備しました。はじめての人でも、通いなれた人でも新鮮な発見があるはず。さあ、先入観をとっぱらって、ようこそ朝鮮学校へ!

oideyo_urihakkyo_rogo

チェーイルの誇りにあふれ/おいでよウリハッキョ vol.35 東京朝鮮第1初中級学校

12月15日に創立75周年を迎える東京朝鮮第1初中級学校は、同胞たちが植民地時代から身を寄せ合って暮らした荒川区三河島のトンネにある。園児、児童、生徒は290人と、都内で一番規模が大きい初中級学校で、2014年には同胞たちの力で新校舎が建設された。6457人の初級部卒業生、4340人の中級部卒業生を誇る伝統校だ。

【学ぶ権利を目指して】「裁判所は公正な判断を」

【学ぶ権利を目指して】「裁判所は公正な判断を」

10月16日の判決言い渡し期日を前に、「広島『無償化』裁判控訴審 勝利のための決起集会」が9月11日、広島朝鮮初中高級学校で行われた。無償化裁判で原告敗訴が確定した東京でも、支援団体が地道な活動を行っている。「朝鮮学校を支援する山口県ネット...

保護者連絡会の特設サイトがオープン/幼保無償化の関連情報を網羅

「幼保無償化を求める朝鮮幼稚園保護者連絡会」(以下、保護者連絡会)が運営する特設サイトが9月6日にオープンした。https://www.youho-korea.com/ 昨年7月に結成された保護者連絡会は、同年10月から全面実施した「幼児教...

【学ぶ権利を目指して】教育に公権力が介入、司法は黙認貫く—愛知無償化裁判、最高裁が上告棄却、原告の敗訴確定

高校無償化制度から不当に除外されたことにより学習権、平等権、人格権が侵害されたとして、愛知朝鮮中高級学校の高級部生徒・卒業生らが国に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁判所第二小法廷(菅野博之裁判長)は原告側の上告を棄却した。 文・写真:編集部 ...

oideyo_urihakkyo_rogo

創立75周年を機に、新たなスタート/おいでよウリハッキョ vol.34 神戸朝鮮初中級学校

1990年代以降、2度の統合を経た神戸朝鮮初中級学校には、数多くの同胞たちの思いと地域の歴史が詰まっている。今年創立75周年を迎えた同校は、守り続けてきた伝統を土台にしつつ、これからの数十年を考えていく新たなスタートラインに立った。 △今月...

思い出の味編 vol.55十条の王華/ 東京朝高生が愛した 「王華」

焼きテイ、満ガラ この4月、東京朝鮮中高級学校生や保護者たちに親しまれたJR十条駅西口の大衆中華「王華」が閉店した。閉店を数日後に控えたある日、店を訪れると板橋節子さん(71)が変わらぬ笑顔で迎えてくれた。カウンターでは、2年前に亡くなった...

【学ぶ権利を目指して】コロナ禍での朝鮮学校排除、許されない

新型コロナウイルス関連支援策として日本政府が創設した学生支援緊急給付金の支給対象から朝鮮大学校の学生たちが除外されている問題で、「朝鮮学校『無償化』排除に反対する連絡会」(以下、無償化連絡会)が7月17日、参議院議員会館で関係府省に対する要...

oideyo_urihakkyo_rogo

愛される“トンネハッキョ”/おいでよウリハッキョ vol.33 京都朝鮮第2初級学校

地域に根差して55年目の“トンネハッキョ”を訪ねた。「アンニョンハシムニカ!」。見知らぬ記者にも、人懐こく元気なあいさつが次々と飛んでくる。地域同胞や卒業生たちが愛し、守り続けてきた学校で、今日も子どもたちがすくすくと育っている。

広告