カテゴリー: お料理

広告

宮廷トッポッキ 궁중떡볶이

떡볶이(トッポッキ)と言えばあの甘辛いソースが思い浮かぶかもしれませんが、もとは宮廷料理の一つ。肉や野菜といった具材と一緒に炒めて、醤油ベースで上品に味つけします。子どもから大人まで、美味しく食べられるレシピを紹介します。

納得の履き心地、オリジナルのフッドベッド/インコルジェ(東京都渋谷区)

東京・代官山にインコルジェ2号店がオープンしたのは2019年10月。足に優しいコンフォートシューズを求め、女性たちが多く訪れている。柔らかい革素材に飽きの来ないデザイン、なんといっても履き心地がいい。長時間歩いても疲れないのは、自社開発のオリジナルフッドベッドの力だ。

おからのチゲ 비지찌개

비지(ピジ)はおからのこと。비지찌개(ピジチゲ)は、とても素朴であるがゆえにレシピ本にもあまり載っていない家庭料理です。おからには食物繊維、ビタミン、タンパク質が豊富に含まれており、かつ低カロリー、さらには値段もお手頃。ぜひ作ってみて下さい。

また食べたくなる、ふっくらまんまるなお好み焼き/てっぱん家 じょう(福岡県糟屋郡)

昨年12月15日にオープンしたばかりの、お好み焼き・鉄板焼のお店「じょう」。店長は佐賀県出身の林英貴さん(44)だ。自身のアボジ・林𠀋一さんの名前から日本語読みの音を取って屋号にしたという。「まだアボジには言ってないんですけどね」と笑う。

どんぐりムㇰの和え物 도토리묵 무침

묵(ムㇰ)とは朝鮮の健康食品で、どんぐりや緑豆、そばからデンプン質を抽出して煮詰めたものを冷やし、固めたものをいいます。どんぐりのムㇰには少々えぐみがあるので、ヤンニョムジャンをアレンジしたものやピーナッツ、生野菜などを加え食べやすく仕上げてみました。

下町の焼肉、裏切らない美味さ/焼肉 百済(東京都足立区)

東武伊勢崎線梅島駅から徒歩5分、閑静な通りに位置する「焼肉 百済」(東京都足立区)は今年でオープン11年目を迎えた。店主を務める金輝将さん(43、東京朝高卒)は、足立区生まれ、足立区育ち―、生粋の「下町っ子」だ。

マンドゥ 만두

朝鮮半島北部では、お正月に떡국ではなく만두국を食べる地方もあります。いろんな具材を使うので、“福を包む”といわれ、縁起のいい料理です。今回は蒸しマンドゥを紹介します。他にも茹でたりスープに入れたりと、食べ方も楽しんでみて下さい。

鶏肉の辛味スープ 닭개장

寒い冬にはじんわり温まる料理を。닭개장は、鶏肉といろいろな野菜で作る辛いスープのことです。鶏肉のうまみが出た具だくさんなレシピを紹介します。

ゆで豚肉のポッサム 돼지고기 보쌈

돼지고기 보쌈(トゥェジコギ ポッサム)はゆでた豚肉とヤンニョムを野菜で包んで食べるもの。野菜をたっぷり摂ることのできる健康的な料理です。ヤンニョムは味噌、塩、コチュジャンベースの3種を用意しました。味の変化も楽しんでみて下さい。

キムパプ 김밥

김밥(キムパプ)は日本でいう海苔巻きのこと。朝鮮半島でも、さまざまな具材を入れて親しまれています。日本ではご飯に酢を混ぜますが、塩とゴマ油で味つけするのが朝鮮風。行楽シーズンに作ってみてはいかがでしょう。

広告