バックナンバー

ウリハッキョ

1945年8月15日、解放を迎えた在日同胞が真っ先に始めた事業が民族教育でした。国を奪われ民族自体を抹殺されようとした1世たちには、何がもっとも重要なのかが身に染みてわかっていたのだろう。

ウリハッキョに関する 261 個の記事をリストしました。

始まりのウリハッキョ編 Vol.2 閉鎖から4年、再び灯した明かり~茨城朝鮮初中高級学校

一昨年に創立60周年を迎えた茨城朝鮮初中高級学校(水戸市千波町)。決して同胞数の多くない地域で祖国解放直後の国語講習所から始まり、日本当局の弾圧にも屈せず、1953年に現在の学校の前身となる茨城朝鮮中学校が創立されるまでの道のりは、県下同胞を挙げてのたたかいがもたらしたものだった。 産声上げた民族教育 茨城の朝鮮学校がたどってきた道のりは、県内の在日朝鮮人史保存活動の一環として2001年に発刊された冊子『茨城における在日朝鮮人の歩み』(歴史編纂委員会編)に詳しい。以下、同書に基づいて、学校創立にいたるまでの歴史をひもとく。 45年11月に結成された在日本朝鮮人聯盟(朝聯)茨城県本部の下、支部が中心となって各所に朝鮮人学校(国語講習所)が開校した。記録に残っているものとしては、46年2月開校の朝聯関本初等学院と谷田部初等学校が最も古い。その後、下館、土浦、北條と続き、47年までに22校が開校したとされる。        

未来へ受け継ぐ遺産 東京朝鮮第4初中級学校 学舎移転30周年記念公演

東京朝鮮第4初中級学校(東京都足立区)の学舎移転30周年記念公演「未来への遺産」が12月2日、ギャラクシティ(西新井文化ホール)で行われた。

始まりのウリハッキョ編 Vol.1 創立70年、荒川土手の夕陽は永遠に~東京朝鮮第4初中級学校

在日朝鮮人の民族教育が始まって70年を迎えようとしている。東京有数の同胞集住地域である足立では、祖国解放直後の1945年9月に現在の朝鮮学校の原型となる「国語講習所」が産声を上げた。 民族を取り戻す 『足立から見た在日コリアン形成史』(姜徹著、雄山閣)によると、梅田町(現在の西新井栄町)にあった東亜工業株式会社の工場の一部を借りて、子どもたちに対する教育が始まった。校長は、同社社長の尹柄玉さんが務めた。東京第4初中の沿革史には国語講習所が開設された9月13日を学校の創立記念日としている。 その後、千住旭町、五反野南町でもそれぞれ日本の施設を借りて教育が始まった。そして、区内3ヵ所で行われていた民族教育を統合する形で、47年2月、現在の本木1丁目にあたる場所に東京朝鮮足立初等学院が建設された(48年4月から東京朝鮮第4小学校)。校長は、のちに東京朝鮮中高級学校の校長となる林光澈さんだった。    

3、4、5歳 心と体を耕そう

スポンジのような感性で五感が育つ幼児期は「人間の基礎を作る時期」といわれます。3、4、5歳のこの時期、どんな環境を整え、どんな声がけをしてあげればいいのでしょうか。子どもをよく知る人たちとともに、考えてみました。

12.新潟

雲ひとつない快晴の日曜日。この日は「ミレフェスティバル」当日。朝・日の市民らが文化を通じて交流を深めることを目的に1994年から始まり、17回目を数える伝統ある行事だ。新潟朝鮮初中級学校(新潟市)には同校児童・生徒、保護者や地域トンポ、卒業生、日本市民など、約1000人が足を運んだ。

Vol.12 高級部3年~12年間の締めくくり、揺るぎない「軸」の確立へ

金大淵 ●51、大阪朝鮮高級学校教員   悩み、考え、踏み出す 高級部3年は3年間の高級部生活および12年間の民族教育を締めくくる最終年次である。 筆者の勤務校である大阪朝鮮高級学校では、2年生は「学校の心臓」、3年生は「学校の顔」と呼ばれる。高2の1年間、学校の中心的な役割を担う準備期間を経て進級した3年生たちは、学校行事はもちろん朝青(青年同盟)活動、部活動のすべてにおいて中心的な役割を果たす。これらが12年間の民族教育の集大成として、生徒たちの進路問題に結びついていく。  

11.静岡

10月5日、この日は台風18号の影響で朝から激しい雨。一時は「静岡朝鮮初中級学校 新校舎竣工・創立50周年記念行事」の開催が危ぶまれたが、実行委員会が敢行を決意した。悪天候にもかかわらず、会場には当初の動員目標数を達成する350人以上が足を運んだ。

Vol.11 高級部2年~選択コースで広がる可能性、実践の中で自分を見つめ

金斗植 ●48、東京朝鮮中高級学校教員   最も輝き飛躍する学年 「華のセブンティーン」(死語?)という言葉もあるように、高級部2年は高校生活の醍醐味がすべて詰まった、有意義で楽しく、生徒たちが年間を通じて最も輝きながら大きく飛躍する学年だと筆者は思っている。 筆者の勤務校である東京朝鮮中高級学校高級部では通常の年間行事に加え、学年別の独自プログラムによる多彩な活動を行い、生徒たちの世界観や人生観の形成に肯定的な影響を与えている。  

Vol.10 高級部1年~社会に出る力を育む、実質的な学力向上に重点

千守日 ●38、神戸朝鮮高級学校教員   民族教育12年間の最終段階 一般的に高校教育で大事なことは、社会において果たさなければならない「使命の自覚」に基づいて、生徒たちに各々の個性に応じて将来の進路を決定させ、一般的な教養を高め、専門的な技能に習熟させることだ。 これをウリハッキョ(朝鮮学校)に置き換えると、そこには必ず「チョソンサラム(朝鮮人)として」という条件がつきまとう。チョソンサラムとしての使命、チョソンサラムとしての自覚、チョソンサラムとしての将来、チョソンサラムとしての教養…。 高級部は12年間の民族教育における最終段階にあたる。「中級部の次の段階」というよりは、「社会に出る前段階」という認識を持たせることが大切だと筆者は常に思っている。  

10.岡山

夏休みも終わりに近い8月下旬。岡山市で、「金剛山歌劇団2014 岡山公演」のための第1回実行委員会が開かれていた。商工会が中心となり、女性同盟、青年同盟、青商会、朝銀、金剛保険、ハッキョ・教育会などから実行委員が集まる。10月31日の本番に向けて、タイムスケジュールと財政ノルマが発表された。

Vol.9 中級部3年~人生の岐路に立つ、文系科目で行き先を意識

李圭学 ●47、東京朝鮮中高級学校教員   卒業が一つのゴール 孔子は論語の中で次のようにのべた。「吾十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る。六十にして耳順い、七十にして心の欲する所に従いて矩を踰えず」。彼は15歳で志学、すなわち学問を志したそうである。歴史を遡ると日本では男子は元服、女子は笄年(けいねん)といって一人前の大人として扱われた年齢でもある。 この15歳にあたる学年が現在の中級部3年生である。最近は中3といえども自立の遅れと思考力・判断力が不足していると言われる。少年団活動を通じて、生活の中での課題に取り組む意欲は2年時に比べると旺盛になるが、自分の将来を見据えた学習、進路選択などとの結びつきは乏しく漠然としているといえよう。  

09.岐阜

岐阜市に位置する岐阜朝鮮初中級学校は夏休み期間だが、校舎からは子どもたちの賑やかな声が聞こえてくる。保護者が働いている家庭が多いため、学校を開放しているのだ。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]