バックナンバー

ウリハッキョ

1945年8月15日、解放を迎えた在日同胞が真っ先に始めた事業が民族教育でした。国を奪われ民族自体を抹殺されようとした1世たちには、何がもっとも重要なのかが身に染みてわかっていたのだろう。

ウリハッキョに関する 233 個の記事をリストしました。

朝鮮大学校

創立:1956年4月10日
校長:張炳泰
生徒数:700人
交通:西武鉄道・鷹の台駅から徒歩15 分

大阪朝高 李健太、高校6冠の偉業!

 東京都での「国民体育大会(国体)」(9月28日~10月8日)のボクシング競技少年の部に出場した大阪朝鮮高級学校の李健太選手(ライト級、3年)が優勝し見事に高校6冠を達成する快挙を成し遂げた。また同じ大阪朝高の鄭真選手(3年)もミドル級に出場し3位に入る健闘を見せ、大阪府の総合優勝に大きく貢献した。

東京朝鮮中高級学校

創立:1946年10月5日
校長:愼吉雄
生徒数:599人(高級部432人、中級部167人)
学区:東京都、千葉県、埼玉県
交通:JR十条駅から徒歩7分

京都朝鮮中高級学校

創立:1953年4月20日
校長:趙明浩
生徒数:210人
学区:京都府全域、滋賀県
交通:市バス「銀閣寺道」バス停から徒歩15分

大阪朝鮮高級学校

創立:1952年4月10日
校長:金允善
生徒数:349人
学区:大阪府全域、和歌山県、奈良県
交通:地下鉄中央線・吉田駅から徒歩15分

変わったよ ウリハッキョ教科書

朝鮮学校の教科書が新しく変わった

神奈川朝鮮中高級学校

創立:1951年4月5日
校長:金龍権
生徒数:201人
学区:神奈川県
交通:JR横浜駅から徒歩15分

特集:飛び出せ、ちびっ子アスリート!

日本各地のウリハッキョや同胞コミュニティでは、幼少期からいろいろなスポーツに触れ心と体を育み、子どもたちの可能性を広げる多様な取り組みが行われています。
今月の特集では、サッカー、ラグビー、新体操と、様々なスポーツを日々がんばる子どもたち、ちびっ子スポーツクラブの活動を紹介します。
さぁ、未来のトップアスリートを夢見るちびっ子たちの登場です!

京都朝鮮初級学校の新校舎が竣工

京都朝鮮初級学校(京都市伏見区、以下京都初級)の新校舎が3月に完成し、5月19日、新校舎竣工式が同校で行われた。竣工式には、児童や学校関係者、同胞や来賓の日本人ら約1000人が参加し、新校舎の完成を喜んだ。

神戸朝鮮高級学校

創立:1949年4月18日
校長:黄成鶴
生徒数:215人
学区:兵庫県全域
交通:JR垂水駅からバスで7分

原発震災の中で

東京電力福島第一原発の過酷事故から2年が過ぎて少しずつだが事実が明らかになってきている。それでも、半減期2万4千年という途方もない長さで放射線を発し続けるプルトニウムまで漏出しているのだから、わかったことなど無いに等しいのかもしれない。

4年連続大学日本一 帝京大学ラグビー部

前人未到の4年連続日本一を成し遂げた帝京大学ラグビー部。そこには、選手一人の能力を伸ばしチームを作り上げていく岩出雅之監督の卓越した手腕がある。また、同ラグビー部には東京朝高、大阪朝高の卒業生たちが中心メンバーとして活躍している。岩出監督と4人の朝高卒業生に集まってもらい話を聞いた。

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]