ズーム – ページ 31 – イオWeb

カテゴリー: ズーム

広告

201408tokushu_tobira

朝鮮学校百物語

1945年から現在まで70年近く、連綿と続く朝鮮学校の歴史。その現場では児童・生徒、教職員、そして同胞たちが織りなすさまざまな物語が生まれ、語り継がれ、今も新たに誕生しています。勉強や部活動、ケンカ、寄宿舎生活、名物教師、日本人との心温まる交流―。思わず笑ってしまうようなオモシロ話から感動的なエピソードまで、100人集まれば100通りの物語があるはずです。本特集では、朝鮮学校にまつわる古今東西の豆知識や日本全国から集めた「あんな話こんな話」を一挙紹介します。

タブレットを使いこなす埼玉初中の生徒たち

進化するウリ教育

朝鮮学校の教育内容も日々、進化発展しています。2018年度の本格導入を目指し教育のICT化への取り組みがすでに始まっています。また、教科書は2013年4月から改編作業が始まり、今年4月からは中級部の理科、数学が全面改編、中級部英語と初級部日本語(2、4、5年)の4科目が一部改編されました。進化する民族教育を紹介します

ウリ民族フォーラム2014in 長野

「ウリ民族フォーラム2014in長野~ここにウリハッキョがあるから!」(主催=在日本朝鮮長野県青年商工会)が7月6日、長野県松本市のキッセイ文化ホールで開かれ、関係者、県内外の同胞、各朝鮮学校の教員・生徒、日本市民ら2000人以上が足を運んだ。第19回目となる今年は民族教育をテーマに、3部構成の舞台が披露された。

sp_201407_01+

集まれ!趣味人

あなたの趣味は何ですか? 打ち込んでいるものはありますか?
近年のライフスタイルの変化にともなって、スポーツや楽器、ダンス、各種コレクションなどさまざまな趣味を楽しむ同胞たちが増えています。仕事を離れた「オフ」のリフレッシュ以外にも、趣味の域を超えてプロ並みの実力を備えていたり、はたまた「好き」が高じて仕事にしてしまったり。今号では、そんなユニークな「趣味人」や、共通の趣味でつながる人々を朝鮮学校の生徒から高齢者まで幅広く紹介します。

私もハップモ

現在、ウリハッキョ(朝鮮学校)に子どもを送るハップモ(保護者)は在日同胞たちだけではありません。日本人はもちろん、世界のいろんな国の人たちがハップモとなっています。いろんな国の人たちがなぜ子どもをウリハッキョに送ったのでしょうか? 子どもを送るなかでウリハッキョに対してどのような思いをもつようになったのでしょうか? そんなことが知りたくて、ウリハッキョのいろんなハップモ家族を訪ねてみました。

アジア各地から集まった性奴隷被害者たち

日本政府は心からの償いを

東京で5月31日と6月1日、第12回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議「世界は『慰安婦』問題の解決を求めている!」が開かれ、アジア各地から日本軍性奴隷被害者やその遺族、支援団体が集まった。

tobira_201406

韓国映画と現代史

他の表現方法同様、映画もまた時代や社会状況に左右されます。韓国では長く、政権による圧力や分断状況の中で、映画制作は大きな制約を受け多くのタブーが存在し続けました。しかし、そんな中でも歴史の事実を明らかにしようとする作り手たちがタブーを打ち破る作品を発表してきました。特集では、そんな作品を紹介しながら、韓国の現代史の出来事や社会の変化を見てみたいと思います。

増税に負けない家計づくり

4月から消費税が8%に上がり、来年10月には10%…。
家計を破綻させないためにも、今いちど増税の流れや節税策、社会保険の活用について学んでみましょう。

sekaitakkyu2014

朝鮮女子がベスト8~世界卓球2014東京大会/連日の熱戦、同胞応援団も沸く

4月28日から5月5日まで東京で行われた世界卓球団体選手権大会に朝鮮民主主義人民共和国が参加した。世界ランク8位の女子チームはベスト8(5位)に食い込んだが、同26位の男子は予選を突破できず15位に終わった。メダルには届かなかったが、在日同胞たちの熱烈な応援や男子の「北南対決」など随所で盛り上がりを見せた。

満点☆お弁当

つかの間の春休みも終わり、さぁ新学期。お弁当作りも再開!
とくに新入園、新入学生の親御さんたちは、初めてのお弁当づくり、毎日のレシピに
お困りではないですか? 5月号ではそんな方々をお助けするお弁当作りのコツ、アイデアを紹介します。

広告