ブログ – ページ 363 – イオWeb

ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

広告

チェサの風景

旧盆の秋夕を迎えた10月3日は、満月が綺麗な夜だった。その日はチェサ(祭祀)。チェサといえば、屋根裏部屋の曽祖父の肖像画の前で、チュンジョハルモニ(曽祖母)が、静かに拝んでいた姿を思い出す。ろうそくの火を、親指と人差し指を合わせて消す姿に「...

運動会日和

昨日、母校・東京朝鮮中高級学校の運動会がありました。 普通に観覧者として参加するはずが、私自身、ひとっ走りしてきてしまいました。 「卒業生代表リレー」、第54期の第1レーンを担当しました。 出だし早々、大幅に遅れをとってしまいましたが、 な...

夢

 人は寝ているときに夢を見るが、本当に不思議だと思う。  寝ているときに見る夢が好きだ。現実の世界ではあまり夢がないからかもしれない。とにかく夢を見るのが楽しみだ。  とくに、朝方、眠りと覚醒の中間のような状態で、これは夢だと自覚しながら見...

SF映画に思えてくる

SF映画に思えてくる

 SF映画の定番といえば、暴走したロボットに人間が支配されている未来世界という構図だ。  人間が作り出したものなのに、一旦暴走を始めたロボットを止める術を、人間は知らないのである。  ま、結局は救世主が現れて、その戦いに勝利するというオチが...

なぜ、泣いてしまうのか? について考えること

なぜ、泣いてしまうのか? について考えること

 最近、涙もろい。  日常生活で悲しいことがあったわけではないのだが、しょっちゅう涙がでる。  1日1回は、何かの拍子で涙を流している。   もともと涙腺は弱いほうだけど、最近はひどい。    たとえば先日、火曜サスペンスを見ながら、つい、...

ウリハッキョ

ウリハッキョ

私が通っていた朝鮮学校には50mの大きなプールがありました。 夏になると、体育の授業では水泳の授業が取り入れられ、1学期の終わりには全校生徒参加の水泳大会なるものが開催されました。 暑い夏に冷たい水に飛び込むあの爽快感はたまりません。 しか...

最近のイオ編集部

最近のイオ編集部

 ただいま編集部では来年の「イオ」をどう作っていくか、をテーマに議論を重ねています。例えば、雑誌の「顔」である表紙をどうするか。各地の同胞を紹介する今の形になって今年で4年目ですが、それを続行するかどうか。またどのような連載を打っていくのか...

敬老の日

シルバーウィーク中、敬老の日がありましたね。 私も母方の祖母の家を久々にたずね、 一緒に楽しくすごしました。 本当は上野あたりで外食する予定でしたが、 当日ハルモ二の具合が悪くなったため、 家で釜飯の出前をとりました。 祖母は五目釜飯、母は...

関心がない

関心がない

 書くことがないので、まったく関心がないが日本のプロ野球のことを書く。と言いつつ、このブログで野球のことを何度もあつかっているが。 プロ野球に関心のない方は、以下の文章を読まなくていいです。  金にものを言わせて選手をかき集めた某球団が優勝...

屋形船もんじゃ

屋形船もんじゃ

連休に先輩たちの同窓会が東京で行われ、自分と後輩の2人がゲストとして招かれた。 同窓会の舞台となるのは、なんと屋形船。しかも、「元祖 月島もんじゃ屋形船」というちょっと風変わりな同窓会だった。 新木場駅から専用の無料シャトルバスに乗ること、...

広告