ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

子ども(祖国訪問記14)

 久しぶりに自分の目で見て、祖国はさまざまな部分で変化していたが、ひとつ大変うれしかった変化がある。祖国に来てしばらくたって気がついたことだが、子どもの数が明らかに多くなっている。特に3歳以下の幼児の姿をよく見る。統計を調べたわけではなく、...

「写真」

「写真」

先日写真の整理をしていると、母が自分のアルバムを持ってきて見せてくれた。 母の幼い頃から、成人まで、そこには母の青春時代が写っていた。 昔の学校で撮った写真も何枚かあった。 長野朝鮮初中級学校で教員をしていた母はチョゴリ姿で、カメラに向かっ...

統一通り市場(祖国訪問記13)

 日本にいるときから次に祖国を訪問するときにはぜひ行ってみたい、と思っていた場所がある。平壌にある統一通り市場だ。 いくつか必要なものがあり、統一通り市場へ行くことになった。市場はその名のとおり統一通りにある。建物は思っていたよりも大きく、...

イオの読まれ方

月刊「イオ」は毎月中旬に印刷され、日本各地の同胞や日本の方々に配られます。 (写真は7月号の表紙です。)私は6年前に「イオ」編集部に異動になって、初めて雑誌作りを経験しました。 人と会ったり、調べものをすることは好きなのですが、今でもどんな...

その土地ならでは。

その土地ならでは。

地方に行くと、少なからずその土地ならではのユニークなネタに驚かされることがあります。 関西に行くと、エスカレーターの左側が進む人、というのは有名な話ですが、 そのほか個人的に印象に残ったことをいくつか書きます。 ひとつは、電車のアナウンス。...

インターナショナル(祖国訪問記12)

 今年の7月8日は金日成主席が逝去されて15周年にあたる。この日、祖国ではそれにちなんだ行事が執り行われた。 朝5時半に金日成主席の銅像がある万寿台の丘に行く。早朝にも関わらず、多くの人が訪れ銅像に花束を捧げていた。道路や公園をきれいに掃除...

ボクシング(祖国訪問記11)

 万瀑洞コースの探索を終え、昼食は妙香川が横に流れる広場でアヒルの焼肉を堪能した。これも妙香山旅行のはずせない楽しみである。  そのときマイクロバスに乗って朝高生たちがやってきた。話を聞くと、大阪朝高と神戸朝高のボクシング部の生徒たちで、イ...

ポッポ(祖国訪問記10)

 ポッポと言っても男女が行う行為のことではない。朝鮮語で滝のことを「ポッポ(瀑布)」と言う。妙香山最後の日は万瀑洞コースへ。ポッポが多いことからこの名前がついた。ガイドは昨日と同じキムさんである。 このコースは、歩き始めるとすぐにポッポが現...

7月18日は…

7月18日は…

 来週の土曜日、7月18日は58歳になるアボジの誕生日です。去年、ポロシャツをプレゼントしたらサイズが小さかったらしく、結局オモニが着るという残念なことに。私の頭で描いていたアボジはもうちょっと細かったのに、実際は、腹だけどんどん出てきて昔...

上元洞(祖国訪問記9)

 妙香山2日目。今日から本格的な山の探索である。ガイドをしてくれるのは27歳のキムさんという女性で、朝鮮新報社の某女性カメラマンにちょっと似た奇麗な方だ。今日登るのは上元洞コース。登ると上元庵という高麗時代のお寺があることからコースの名前が...