ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ
マンガとわたし

マンガとわたし

 人にはいろいろなストレス発散法があると思うが私はマンガが昔から好きだ。  難しいことを考えなくても目でみてストーリーを追える。いつしか、そのストーリーの一員となり、気がつけば何時間もということも。  月刊イオの昨年11月号で、マンガ特集を...

花屋はなくならない??

花屋はなくならない??

 ひきつづき花粉が猛威をふるってます。テレビでよく見る、あのスギの木から花粉がわっさわっさと噴出される映像は、ある意味悪夢ですよね。  さて、最近ちょっとしたことに気付きました。  小さな専門店がめっきり減って、どこか閑散とした商店街。私の...

カクン!

カクン!

 「カクン(까꿍)!」  1歳の娘は「カクンノリ」という絵本が好きだ。カクンとは、「いないいないばあ」という意味だという。ニワトリやサル、かわいいひよこに小さな坊や…。両手で目隠しした動物たちがページをめくると、...

関心事

関心事

 2回目のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が5日に始まり、テレビ放映もされていたが、野球のことに関して個人的に気になっているのは、テレビのゴールデンタイムでのプロ野球中継がいつなくなるかということだ。数年前まで、巨人戦は全試合放...

鄭大世のすごさ

鄭大世のすごさ

 朝鮮を代表するサッカー解説者であるリ・ドンギュさんに昨年夏、平壌でインタビューを申し込んだ。2010年ワールドカップ南アフリカ大会・アジア最終予選が開始される直前のことだ。  あれやこれやと朝鮮サッカーについて話を聞きながら、ふとミーハー...

ある女性の個人史

ある女性の個人史

 昨日、母が「ハンメが来週、うちに来るかも」と言った。母が祖母に電話したところ、「今、すごく体調が良いから、近いうちに……来週に行く」と言われたのだ。祖母が家に来るとしたら、それは久しぶりのこと。そう、本当に久しぶりのことだ。  在日本朝鮮...

違う景色

違う景色

 先日、会社の若い仲間たちと毎年恒例のスキー旅行に出かけた。夜行バスで出発し、早朝ゲレンデ着という、まるで学生時代に戻ったような旅行だったが、職場という日常の環境を離れ、仲間たちと接すると、いつもとは違う景色が見えてくる。  バスの中でお互...

取材で初めて四国に

取材で初めて四国に

 今回まわったのは、愛媛県と香川県(写真は松山市街、黒っぽいのは「坊ちゃん列車」の後ろ姿)。  正直、行ったことのない場所で自分自身かなり緊張してましたが、本当にあたたかくしてくださったトンポの方たちのおかげで無事に取材ができました。コマッ...

涙の学芸会

涙の学芸会

 2月某日に行われた地元・東京大田の東京朝鮮第6初級学校の学芸会。第6学校は全校生が50数人の比較的小さな学校だ。体育館も講堂もないので、近くの区民ホールを借りての学芸会となった。  4、5、6年生が出演する合唱「ピョンジ(手紙)」がよかっ...

イオのブログがスタート

イオのブログがスタート

 2月25日に日本の文部科学省が公表した「子どもの携帯電話等の利用に関する調査」の結果によると、高校2年生の42パーセントが自分のブログを公開したことがあるとのことです。  この結果にちょっとびっくりしました。これほど、ブログを作っている人...