ズーム – ページ 5 – イオWeb

カテゴリー: ズーム

広告

【イオニュースPICK UP】言論の自由、守るため/ 石橋記者へのスラップ訴訟、控訴審はじまる

判決は10月4日 川崎市のコリアンをめぐって差別発言を行った川崎市議会議員選挙の元候補者・佐久間吾一氏が、神奈川新聞の石橋学記者に損害賠償を求めた訴訟(2019年2月、横浜地裁川崎支部に提訴)の控訴審(中村也寸志裁判長)が7月31日、東京・...

ラグビーを通じた朝・日交流! 奈良‘トライ人’フェスタ2023

ラグビーを通じた朝・日交流イベント「奈良‘トライ人’フェスタ2023」(以下、フェスタ)が6月18日、橿原運動公園(奈良県橿原市)で開催された。同実行委員会が主催し、奈良県ラグビーフットボール協会が共催、地元・橿原市の協力を得て行われたフェスタは、ラグビー愛好家、奈良や県外の在日同胞、日本市民ら総勢2200人が集う一大イベントとなった。

【イオニュースPICK UP】東京MX制作局長と面談 朝鮮学校報道を問う有志の会

東京MXテレビ「堀潤モーニングFLAG」の朝鮮学校報道(6月19日)において同番組のコメンテーターが東京都の「私立外国人学校教育運営費補助金」や高校無償化について誤った事実を伝えたことに関連し、「『堀潤モーニングFLAG』朝鮮学校報道を問う...

戦争に勝者も敗者もない。庶民が一番苦労します/【イオインタビュー】Vol.11 海老名香葉子(エッセイスト)

落語の林家一門を支えてきた海老名香葉子さん(89)が今年2月、戦争を止めたいとの思いから「ババちゃまたちは伝えます」という歌を作った。朝鮮語、中国語、英語に訳されたこの歌がコンサートや平和の集いで歌われている。90歳を迎える今も、平和を希求...

【イオニュースPICK UP】“隣人として、あたりまえに”  京都朝鮮中高級学校公開授業に350人

  京都朝鮮中高級学校(趙明浩校長、京都市左京区)創立70周年記念公開授業が6月25日、同校で行われ、350余人の日本市民と同胞が同校を訪れ、京都における民族教育の歴史と同校の現状について理解を深めた。 京都中高は、毎年10月に公...

【特集】70年目の7・27①私たちと朝鮮戦争

1953年7月27日。朝鮮戦争(1950―53)の停戦協定が結ばれたこの日を、朝鮮民主主義人民共和国では米国の侵略から祖国を守った「祖国解放戦争の勝利の日」として記念している。 戦勝70年は、一方で停戦70年でもある。平和条約は締結されておらず、戦争は依然として続いている。いまだ終結を見ないこの戦争が朝鮮半島を含めた東アジア地域、とりわけ日本とそこに住む在日朝鮮人にいかなる影響を及ぼし、私たちの生をどのように規定しているのか―。本特集では、日本および在日朝鮮人と朝鮮戦争とのかかわりについて見る。

【特集】70年目の7・27②文学でたどる戦場の生

朝鮮戦争時、朝鮮では趙基天の長詩「朝鮮は戦う(조선은 싸운다)」(1951)、金史良の従軍記「ソウルから水原へ(서울서 수원으로)」(1950)など、今日も名作として名を馳せる数多くの文学作品が誕生した。 過酷を極めた戦時の朝鮮において、当...

ウリハッキョの”真価”みつめる/第13回中央オモニ大会

女性同盟結成75周年記念・第13回中央オモニ大会が5月19日、東京都北区の北とぴあで行われ、北海道から九州に至る日本各地のオモニたち750人が一堂に会した。今大会は、日本各地の朝鮮学校が児童生徒数の減少、財政難という深刻な課題を抱えるなか、...

【イオニュースPICK UP】TOKYO MXに公開質問状を提出/朝鮮学校報道を問う有志の会

6月19日朝の東京MXテレビ「堀潤モーニングFLAG」の朝鮮学校報道で、東京都が2010年から唯一朝鮮学校をその対象から外した「私立外国人学校教育運営費補助金」や高校無償化について誤った事実を伝え、かつ偏見を生んだことについて、早尾貴紀・東...

広告