ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

ボクシング(祖国訪問記11)

 万瀑洞コースの探索を終え、昼食は妙香川が横に流れる広場でアヒルの焼肉を堪能した。これも妙香山旅行のはずせない楽しみである。  そのときマイクロバスに乗って朝高生たちがやってきた。話を聞くと、大阪朝高と神戸朝高のボクシング部の生徒たちで、イ...

ポッポ(祖国訪問記10)

 ポッポと言っても男女が行う行為のことではない。朝鮮語で滝のことを「ポッポ(瀑布)」と言う。妙香山最後の日は万瀑洞コースへ。ポッポが多いことからこの名前がついた。ガイドは昨日と同じキムさんである。 このコースは、歩き始めるとすぐにポッポが現...

7月18日は…

7月18日は…

来週の土曜日、7月18日は58歳になるアボジの誕生日です。去年、ポロシャツをプレゼントしたらサイズが小さかったらしく、結局オモニが着るという残念なことに。私の頭で描いていたアボジはもうちょっと細かったのに、実際は、腹だけどんどん出てきて昔よ...

上元洞(祖国訪問記9)

 妙香山2日目。今日から本格的な山の探索である。ガイドをしてくれるのは27歳のキムさんという女性で、朝鮮新報社の某女性カメラマンにちょっと似た奇麗な方だ。今日登るのは上元洞コース。登ると上元庵という高麗時代のお寺があることからコースの名前が...

平壌での日々を思い出しながら

 今、うちの編集長は朝鮮にいる。  そしてほぼ毎日、朝鮮からブログが送られてくる。  それを編集部でアップする。  文末にちょっとした「指令」が付け加えられていたりする。  これを処理するのがちょっとややこしかったりもする。  先日は妙香山...

妙香山へ(祖国訪問記8)

 平壌にしばらく滞在したあと、妙香山へ旅行に行くことにした。妙香山は平壌から約140キロメートルほど。高速道路が通っているので2時間弱あれば充分に到着できる。高速道路と言っても、日本とは違い、人も歩けば、たまにはウシさんも歩く。前回紹介した...

私は貝になりたい

私は貝になりたい

 「誰々って、肉食系じゃない?」  「うん、ぽいぽい。でも、ときどき草食っぽいとこもあるよ」  「たしかに。でもなんだかんだ、肉食だよ」  「まあね」  「何型?」  「A型だよ」  「やっぱりね、ホントA型っぽい」  「そうか。みんなには...

「印刷」

「印刷」

現在はパソコンでだれもがそれなりに、印刷物を作れる時代。 例えば、印刷についての知識がなくても、それなりに作れてしまうのだ。 でも、やはり、印刷についての知識がないときれいな印刷物は出来上がらない。 私も昔の印刷工程についてはそれとなく話を...

花(祖国訪問記7)

 平壌の街並みは変わらず美しい。この季節、街路樹は生い茂り、街全体を緑に染める。古くから柳京と呼ばれてきた平壌、車で市内を走ると、柳のカーテンが長く目に飛び込んでくる。  市の中心部を少し離れると、道の両側には田畑が広がる。日本の田舎道では...

チルソク

チルソク

今日は七夕、チルソク(칠석)ですね。 織姫と彦星が年に一度だけ会える日。 短冊に願いを書いて笹にかける光景が周りでも見られます。 願いを持つことはとても素敵なことですが、大人になると、いや日常に追われると忘れがち...