ブログ – ページ 28 – イオWeb

ブログ日刊イオ アーカイブ

ブログ日刊イオ

広告

朝鮮の小説『友(벗)』を読んで

『友(벗)』は1988年に朝鮮民主主義人民共和国の作家ペク・ナムリョン(백남룡)が書いた小説だ。 この小説は、韓国やフランス、アメリカで翻訳され、日本でも今年4月2日、小学館から訳本『友』が出版された。 物語は、判事・ジヌとその妻・ウノク、...

チョチョンがアツい!

明後日4月15日(土)から5月28日にかけて、在日本朝鮮青年同盟(朝青)主催の一大イベント「GOTO チョチョンー 朝青でつながり豪華賞品をGETしようー」が行われる。 幅広い同胞青年たちが朝青で繋がり、互いの絆を深めることによって、在日同...

現場報告 MBSラジオの差別発言と闘う

人権感覚欠く、視聴率優先の番組作り 文時弘(在日本朝鮮人大阪人権協会 事務局長) 2月21日、МBSラジオ(大阪市)の番組「上泉雄一のええなあ!」において、ゲストスピーカー上念司氏が、朝鮮学校を「スパイ養成的なところもあった」とするなど、朝...

入管法改悪案が審議入り、国会前では抗議アクション

日本政府が3月7日に閣議決定した出入国管理及び難民認定法(入管法)改定案が4月13日から衆議院で審議入りする。 今回の入管法改定案は、2021年に国内外からの強い反対の声を受け廃案になった旧改定案とほぼ同じ内容のもの。 ▼世界的に見ても低い...

花の色

 以前、テレビにフラワーアーティストなる方が登場し、花の生け方を実演していた。使用する花瓶は少し癖のあるマーブル模様。しかし、取り入れられている色をうまく生花とリンクさせながら、自然でおしゃれな装いにしていた。 「花瓶の色に合わせてピンクを...

イオ5月号は、料理特集!

今日は、月刊イオ5月号(4月17日発売予定)の締切日です。 そして5月号特集は、久しぶりの料理企画「やる気別! 今日の献立アイデア帖」です。 ↑2021年、ステイホーム時期に作った料理 今年度のイオは料理の連載がないことはお気付きでしょうか...

春の訪れと子どもたちの発熱

桜もすっかり旬の時が過ぎ、気づけば葉桜になっている春の訪れ。 今週のブログでも書かれているように、イオ編集部に新入社員がふたりも(!)配属された。 3年ぶりの新入社員、フレッシュさに溢れていて、見ているこちらも初心に帰る思いだ。 会社全体で...

夕刊がなくなる!?

1月31日の日刊イオで私は「週刊誌の休刊(廃刊)」というタイトルの文章を書いている。 内容は、週刊誌の「週刊朝日」が5月末に、「ザテレビジョン」が3月1日に休刊になることを書きながら、この二つの雑誌だけでなく出版物全体の販売額が大幅に減少し...

感謝の思いと新しい始まり

今年3月、朝鮮大学校外国語学部を卒業し、朝鮮新報社に入社した。そして月刊イオ編集部に配属された。 幼稚園から含め19年間の民族教育を経て、同胞社会に貢献したいという思いから朝鮮新報社への入社を希望した。3月12日に行われた卒業式では、4年間...

「一歩目」

今年3月に朝鮮大学校外国語学部を卒業し、新入社員として月刊イオの編集部に配属された。今回はあいさつの意味も込めて、これからの決意を書き留めようと思う。 これから記者として活動していくが、実を言うと、大学の入学当初はまさか自分が記者になるなん...

広告