カテゴリー: 特集

広告

ニューカマーの街を行く

ニューカマーの街を行く

東京都新宿区・大久保地区には、関東最大のニューカマーの街、コリアタウンが広がる。
多くのニューカマーたちが暮らす背景には何があるのだろうか。街に暮らすさまざまな人たちの姿から「コリアタウン大久保」の現在を探ってみたい。

近ごろ本、読んでますか

近ごろ本、読んでますか

さまざまな分野の人たちに、自分の本棚からお薦めの本を選んでもらいました。
本に夢中になり、気がつくと夜が明けていたということも、社会に出るとほとんどなくなったのではないでしょうか。秋の読書の参考にしてください。

日本に朝鮮学校があるということ

日本に朝鮮学校があるということ

1945年8月15日、解放を迎えた在日同胞が真っ先に始めた事業が民族教育だった。国を奪われ民族自体を抹殺されようとした1世たちには、何がもっとも重要なのかが身に染みてわかっていた。いまもなお日本に朝鮮学校がある意味は60年前から変わっていない。その答えを民族教育の歴史を振り返りながらともに考えていきたい。

朝鮮の笑い~そこに民族の知恵がある

朝鮮の笑い~そこに民族の知恵がある

テレビでは「歌い、踊り、語り」の語呂合わせの妙と歌の匠さ、ありえない話を軽やかに組み合わせて笑わせる芸達者がいる。楽器を演奏しながら、間に漫才を入れる芸人などもいる。
彼らに少しの批判精神と「タル(仮面)」、人形があれば、李氏朝鮮時代のクァンデ(廣大)のようだ。

イオ創刊10周年記念、10人が語る

イオ創刊10周年記念、10人が語る

イオ創刊10周年記念号に登場していただいた10人。生まれた場所、育った環境、そして考え方もそれぞれの10人が「10年」を語った。あなたにとっての「10年」そして「これから」を10人の対話の中から探ってくれれば嬉しい。出会いと対話がさらに広がりを持つことを願っています。

こんちわっ!アンニョン!ご近所さん

こんちわっ!アンニョン!ご近所さん

普段の生活に溶け込んだ、在日コリアンと日本人との付き合い。彼ら、彼女らにしてみれば、それはごく自然な風景なのだろう。「こんちわっ」「アンニョン」とあいさつを交わし「キムチ」や「お漬物」をおすそ分けし合うご近所さんがすぐそばにいる。そんな様子をのぞいてみた。

大増税時代が やってきた!

大増税時代が やってきた!

学費、食費、光熱費…。 もろもろの生活費がかかるのに、次々とかさむ税金で、生活はますます苦しくなっていきます。 暮らしの見直しを迫られる大増税の嵐。 その内容とスケジュール、節税方法をしっかり頭に叩き込みましょう!

同胞大学物語2006─探求するものは、なんですか?

同胞大学物語2006─探求するものは、なんですか?

いつの時代も在日の同胞学生たちは、学問はもちろん、さまざまなことに取り組み、悩み、それを体得し、さらに同胞社会にフィールドバックさせてきた2006年、今の同胞学生たちはどうなのか。彼らが探求するものを紹介する。

IT烈烈 トンポ業界のnew we~b

IT烈烈 トンポ業界のnew we~b

成長著しいIT産業は、新たな雇用とビジネスチャンスを生み出している。IT社会という言葉があるように、生活の隅々まで情報技術サービスが求められる時代だ。その現場で活躍する元気な面々を紹介する。

広告