カテゴリー: 出会い・交流

広告

08.広島

モンダンヨンピルコンサートを成功させたハッキョへの思い 7月4日午後6時半、モンダンヨンピルコンサートin広島の幕が上がった。最初に登場したのは広島朝鮮初中高級学校付属幼稚班の園児たち。その愛くるしい姿が観客の心をとらえると、フィナーレ「翼...

07.茨城

真夏のような日差しが降り注ぐ6月の第1日曜日、茨城朝鮮初中高級学校では「第15回 茨城同胞大運動会」が行われた。

朝鮮学校を知ろう! 考えよう! 応援しよう!同胞学生たちがキャンペーン

日本各地の大学に在学する同胞学生たちが昨年10月に朝鮮学校差別に反対する在日朝鮮人大学生連絡会・全国協議会を立ち上げ、「朝鮮学校を知ろう!考えよう!応援しよう!キャンペーン」を繰り広げてきた。

05. 奈良

幼稚園が再開。10年後のトンポ社会に繋げるために   奈良朝鮮初中級学校(奈良県・耳成)で4月6日、幼稚園の開園式と祝賀会が行われた。2008年から休校中だった同校、付属幼稚班の入園式は10年ぶりのことだ。会場には「第34回入園式」と掲げら...

国連・人権勧告の実現を!

「国連・人権勧告の実現を! ―すべての人に尊厳と人権を―」のタイトルのもと集会とデモが1月25日、東京・代々木公園野外ステージで行われた。同実行委員会は、様々な人権問題に取り組んできた個人や団体が集まり組織されたもの。集まった約600人の参加者たちは、それぞれの問題に呼応しながら解決していこうという思いを一致させた。

tokubetu_201401_01

【特別企画】日体大、2度目の朝鮮遠征

日本体育大学(以下、日体大)のバスケットボール部(男子・女子)とサッカー部(女子)の学生、柏日体高等学校(以下、柏日体高校)サッカー部(男子)の生徒など62人からなる日体大代表団が2013年11月5~9日、朝鮮体育大学とのスポーツ交流を目的とした朝鮮遠征を実施した。日体大の朝鮮遠征は2012年度に続き2度目。今回は付属高校の生徒らも派遣され、より幅広い交流が実現した。

出会えた縁を大切に

撮影現場で見えてくるもの 私が同胞結婚式の撮影をする時に、いつも感じるのは、列席者が非常に多いということです。なぜ多いのか。それは、在日同胞は昔から出会ってきた人たちとの縁やつながりを大切にしているからです。新郎新婦の職場でお世話になってい...

広告