カテゴリー: 出会い・交流

広告

「不思議の国」に生きるコリアン20代

「不思議の国」に生きるコリアン20代

ますます「不思議な国」の度合いを深めていくニッポン。そして、その影響を多く受けて生きるコリアン20代。
彼ら彼女らは今日、何を考えて生きているのだろうか。仕事、学業、恋愛、民族…それらはいったい、どこに向かおうとしているのか。

こんちわっ!アンニョン!ご近所さん

こんちわっ!アンニョン!ご近所さん

普段の生活に溶け込んだ、在日コリアンと日本人との付き合い。彼ら、彼女らにしてみれば、それはごく自然な風景なのだろう。「こんちわっ」「アンニョン」とあいさつを交わし「キムチ」や「お漬物」をおすそ分けし合うご近所さんがすぐそばにいる。そんな様子をのぞいてみた。

同胞大学物語2006─探求するものは、なんですか?

同胞大学物語2006─探求するものは、なんですか?

いつの時代も在日の同胞学生たちは、学問はもちろん、さまざまなことに取り組み、悩み、それを体得し、さらに同胞社会にフィールドバックさせてきた2006年、今の同胞学生たちはどうなのか。彼らが探求するものを紹介する。

「赤い稲妻」復活のために

「赤い稲妻」復活のために

「赤い稲妻」。66年W杯イングランド大会でアジア初のベスト8入りした朝鮮代表を、世界はそう呼んだ。あれから39年。知られざる国内サッカー事情、再び輝きを取り戻そうと動き始めた朝鮮代表の今をみる。

在日同胞の結婚観意識調査2004

結ばれた人は誰ですか?

パートナーとの出会い、親との関係、夫婦の役割、子どもの教育…。結婚問題からは、その人の価値観や人生観、家族、社会のありようが浮かんでくる。在日同胞社会で語られてきた「結婚」とは何だったのかをテーマに今後を考えてみたい。

広告