月別アーカイブ: 2014年 3月号

広告

tobira_201403

3.11から3年 震災と同胞社会

東日本大震災が起きた時、在日同胞社会の「相扶相助」の精神は
被災地の同胞たちに多くの力を与えました。しかし3年が経った今、
被災地の現状をどれほどの人が知っているでしょうか。
被災者の思いをどれほど想像できているでしょうか。
ともすれば被災地から距離がさらに遠ざかっていくかもしれない、私たち。
今、風化することのない思いを、もう一度被災地へ――。

tokubetu_201403_01

絵本で世界旅行!

家族の温かみ、自然との共生、人々が培ってきた知恵は、地域ごとに似ていたり、違いもあったり…。
世界中の絵本が楽しめるようになった今、絵本で世界旅行に出かけてみましょう!

世界の民話を絵本で

国連・人権勧告の実現を!

「国連・人権勧告の実現を! ―すべての人に尊厳と人権を―」のタイトルのもと集会とデモが1月25日、東京・代々木公園野外ステージで行われた。同実行委員会は、様々な人権問題に取り組んできた個人や団体が集まり組織されたもの。集まった約600人の参加者たちは、それぞれの問題に呼応しながら解決していこうという思いを一致させた。

03.宮城

近年続いた大雪はどこへやら、今年は積雪量の少ない宮城県。久しぶりに降った雪で、東北朝鮮初中級学校(仙台市太白区)へと続く山道もうっすらと雪をまとっていた。

ポドゥナムの里から

書き初めで「志遠」を書きました

 今年の元日は、家族で書き初めをしました。
 一緒に暮らしている村上くんは「朝鮮」、息子は「実行」、わたしは金日成主席の父である金亨稷氏の座右の銘である「志遠」を書きました。

権利ヒストリーロゴ

「常識」を覆すたたかい~vol.15 就職・職業差別の是正

戦後、在日朝鮮人に対する就職差別は「常識」だった。公的機関による外国人排除の論理は民間における国籍・民族による就職差別を助長し、在日朝鮮人の職業選択の自由は侵害され続けた。その傾向は現在においても根本的に是正されていない。   大...

ryouri_201310

柚子のシフォンケーキ

<下準備>Aを合わせてふるい、卵黄は溶いておく。オーブンは170℃に温めておく…

pre_201403_01

読者プレゼント(2014.3)

本誌とじ込みのはがきにアンケートの回答と3月号78ページの「まちがいさがし」の答え、希望する賞品(1点)の記号、氏名、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、50円切手を貼って投函してください。 ■3月20日消印有効です。 ■当選者...

広告