月別アーカイブ: 2020年 9月号

広告

【イオ ニュース PICK UP】「公的保障から排除される朝鮮学校」~無償化裁判判決控え、広島でオンライン講演会

広島の高校無償化裁判控訴審の判決言い渡しを10月16日に控えて、裁判支援団体が主催するオンライン講演会「判決前に聞きたい~無償化裁判運動の「これまでとこれから」が9月22日に行われた。

【イオ ニュース PICK UP】根深い蔑視・憎悪感情とジェノサイドの連なりをみる/関東大震災時朝鮮人虐殺に関する学習会

関東大震災時(1923年9月1日)の朝鮮人虐殺について深く考え行動する場を作り、歴史的事実をより広範な人々に知らせることを目的としたプロジェクト「1923関東朝鮮人大虐殺を記憶する行動」が連続学習会を主催している。9月19日には第5回目が行...

新連載「コロナSOS」vol.3

Q1:焼肉屋店主です。店の家賃を支払えなくなりました。 家賃支援給付金は利用できますか? 経済産業省の家賃支援給付金は、7月14日に受付が始まりました。新型コロナウイルスの感染拡大により売上が減少し、家賃・地代の負担軽減が必要な中小企業(資...

思い出の味編 vol.55十条の王華/ 東京朝高生が愛した 「王華」

焼きテイ、満ガラ この4月、東京朝鮮中高級学校生や保護者たちに親しまれたJR十条駅西口の大衆中華「王華」が閉店した。閉店を数日後に控えたある日、店を訪れると板橋節子さん(71)が変わらぬ笑顔で迎えてくれた。カウンターでは、2年前に亡くなった...

在日朝鮮人を見つめて

vol.33 命の肯定、 金滿里の「母語」 優生思想との闘い、最前線で

この8年ほど、非常勤先の大学での授業に、「劇団態変」の役者さんを招いて、パフォーマンスを披露してもらっている。 大阪が拠点の身体芸術集団で、役者全員が身体障害を持つ。 レオタードに身を包んだ役者が、舞台でその人にしかできない動きをする。「障...

【特集】漫画 在日コリアンが描く世界

1973年に生まれた「イプニ」、1986年から連載が始まった「大空にはばたけ」…。懐かしの漫画家たちが描いた作品から、大手出版社のコンテストで受賞、漫画家デビューへの道をつかんだ、若手漫画家たちの世界を一挙紹介。在日コリアンが描く、「漫画の...

【イオ ニュース PICK UP】『ぼくは挑戦人』著者、ちゃんへん.さん独占インタビュー

8月26日に自身初となる著書『ぼくは挑戦人』を出版したプロパフォーマー・ちゃんへん.さんを、翌27日に大阪で取材することができた。(月刊イオ10月号の「著者インタビュー」に掲載) 著書には載っていない家族とのエピソードや、誌面に載らなかった...

店主イチオシ、豚ホルモンはリピート必至/焼肉ホルモン 令和苑(東京都板橋区)

東武東上線の下赤塚駅から徒歩1分という抜群の立地。「地元の方に長く愛されるお店、まるで自宅でのんびりしているようにゆったりお食事を楽しめる空間をつくりたい」と店主の金愛里さん(46)が駅前の路地の一角で今年1月20日にオープンした令和苑。

広告