月別アーカイブ: 2019年 10月号

広告

始まりのウリハッキョ編 民族教育史上初 鉄筋校舎にかけた1世の思い vol.48 東京第1の鉄筋校舎建設

60年前の1959年1月15日、東京朝鮮第1初中級学校(当時は、初級学校)は、日本各地の朝鮮学校に先駆け、民族教育史上初めて鉄筋コンクリート校舎を建てた。鉄筋の校舎はいかにして生まれたのか。 ●予算2000万円、同胞たちのカンパで 東京第1...

【特集】にほんで学ぶ~外国ルーツの子どもたち

今年4月、日本で新在留資格が創設された。昨年9月には外国籍者の数が日本の全人口の2%を突破している。しかし、長らく日本で外国籍の子どもは法制度上、義務教育の対象になっておらず、未就学の子どもに対する実態調査もなされていない。日本で暮らすことになった外国ルーツの子どもたちの教育はどうなっているのか―。公立学校の教育現場、地域の支援の現場を歩き、識者の提言に耳を傾けながら、現状と課題を探った。

朝鮮幼稚園はずし「知恵絞り、アクションを」/埼玉、大阪など各地で連絡会結成

10月からの幼保無償化 10月1日から始まる幼保無償化の対象から朝鮮幼稚園など各種学校認可の外国人学校幼児教育施設や幼稚園類似施設が外されている問題と関連し、「すべての子どもを対象にした法の趣旨に反する」と批判の声があがっている。各地の朝鮮...

【特別企画】さんねん峠と仲間たち

創作民話「さんねん峠」など多くの名作を生んだ作家・李錦玉さんが7月、逝去した(享年90歳)。日本に一番近い隣国・朝鮮。李さんはこの地の庶民たちが、生きる知恵とした昔話に息を吹き込み、日本で伝えつづけた。朝鮮半島の民話にかけた人々の思いを追った。

キムパプ 김밥

김밥(キムパプ)は日本でいう海苔巻きのこと。朝鮮半島でも、さまざまな具材を入れて親しまれています。日本ではご飯に酢を混ぜますが、塩とゴマ油で味つけするのが朝鮮風。行楽シーズンに作ってみてはいかがでしょう。

201910_hyousi

2019年10月号 | No.280:目次

特集 にほんで学ぶ~外国ルーツの子どもたち ルポ 外国につながる子どもたちの教育はいま— インタビュー・国と人、それぞれがすべきこと ①田中宏さん「外国人学校の教育保障する法律を」 ②田中宝紀さん「学校の内と外に学びの場を」 特別企画 さん...

お助けトンポライフ

お助けとんぽライフ 介護:相談窓口の確認、介護保険の申請を

在日同胞が直面する生活上のさまざまな問題の解決法について、人生のステージごとにわかりやすく解説します。 文時弘 ●在日本朝鮮人人権協会 介護 Q1 ユンさんの高齢の父親に認知症の症状が出てきました。どうしたらいいでしょうか? A:認知症の症...

在日朝鮮人を見つめて

vol22.「記憶の断絶」と対峙する―金洙榮さんを見送りながら

別れと感謝、お詫びを告げようとのぞいた棺の中に、彼は横たわって居た。白髪が増えていた以外、最後に会った時から何ら変わりない。死に化粧を差し引いても、癌で闘病していたとは思えないふくよかな、苦悶のない顔だった。社会保障からの朝鮮人排除を法廷で...

広告