月別アーカイブ: 2016年 8月号

広告

logo_2015hyakumono

輝く、その名も東京朝鮮中学校 始まりのウリハッキョvol.19 中等教育のはじまり(東京)

1945年8月15日の祖国解放後、在日朝鮮人による中等教育が始まって今年で70年を迎える。日本各地で中等教育がどのようにして始まったのか―。まずは、東京朝鮮中高級学校の草創期を振り返ってみよう。

toku201608

【特集】もうひとつの私のふるさと

在日朝鮮人同士が初めて会うと、「고향은 어데요?(故郷はどこだ?)」という会話がよく交わされる。慶尚道や済州島など、特に1世の場合、生まれ育った朝鮮のコヒャン(故郷)への思いは強い。しかし、様々な理由により、生まれ育った場所や生活の過程で、本来のコヒャンとはまた別の場所を「コヒャン」と思う人たちも多い。「自分のコヒャン」はどこなのか? 様々な人々に「心のコヒャン」「もう一つのコヒャン」を語ってもらい、自分自身のアイデンティティを探ってもらった。

【特別企画】 煌めくスイーツ! 同胞パティシエ

子どもの「なりたい職業」で上位に入るほど人気が高いパティシエ。一見、華やかな洋菓子業界で働く同胞パティシエたちを取材して、仕事について聞いてみました。自宅で簡単に作れるスイーツレシピも紹介します。

大阪・200回目の火曜日行動 / 「差別反対」訴え続けた4年間

「朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪」(以下、「無償化連絡会・大阪」)が主管する、大阪府庁前での「火曜日行動」が6月21日に200回目を迎えた。この日、節目の200回に際して参加者たちによるデモ行進が行われた。「火曜日行動」は朝鮮学校への補助金再交付と無償化制度への適用を求めて2012年4月17日に始まり、これまで休むことなく続けられてきた。

希少な音色を日本で受け継ぐ

希少な音色を日本で受け継ぐ

孫玲換さん(19) 金剛山歌劇団オンリュグム奏者 【そん・りょんふぁん】1996年12月5日、大阪生まれ。大阪朝鮮第4初級学校、東大阪朝鮮中級学校、大阪朝鮮高級学校卒業。中級部から民族器楽部でオンリュグムを始める。2015年、金剛山歌劇団入...

pre_201209_03

読者プレゼント(2016.8)

とじ込みのはがきにアンケートの回答と8月号78ページの「まちがいさがし」「クロスワード」の答え、希望する賞品(1点)の記号、名前、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、52円切手を貼って投函してください。 ■2016年8月20日消...

青商会LOGO

大阪府八尾柏原地域青商会

 大阪府青商会の歴代会長を多く輩出し、地域活動はもちろん中央総会や府のイベントなどにも積極的に呼応する八尾柏原地域青商会。会員同士いつも和気あいあいと、互いに声をかけ合う姿はいつも前向きだ。地元出身メンバーが多いかと思いきや、意外にも府外や日本学校出身のメンバーも多い。定期的に行われる幹事会では皆がまんべんなく発言し、全員で協議しながら、役割も全員が受け持つ。

cover_201608

2016年8月号 | No.242:目次

特集:もうひとつの私のふるさと

  • サトゥリ、ぬくもり、笑顔…1世の魂が宿る場所で キム・スネ
  • コリアンであり、地球市民でもある 鄭己烈
  • ウリハッキョは私たちの故郷 楊琴女
  • 民族史の中に自分を位置づけてくれた原点 洪滉仁
  • 大切な人がいる、祖国の地 李華仙
  • 遥かなる父の墓標を探して 福島隆
  • 日本と朝鮮半島を結ぶ故郷
    作家・森崎和江と画家・李仲燮、妻方子

特別企画:煌めくスイーツ! 同胞パティシエ

  • 個性光る同胞パティシエたち
    安城在さん、金美暎さん、金純和さん、裵柄昊さん
  • 自宅で簡単! 夏のスイーツレシピ
  • ウィークエンドシトロン風ケーク、コーヒーゼリー 曺由優さん
  • 季節のショートケーキ、動物クッキー 金赫さん

ほか企画

  • ウリハッキョ、共に守る決意新たに モンダンヨンピルコンサートin 茨城
  • 200回目の「火曜日行動」 大阪/「差別反対」訴え続けた4年間
  • 複合的な被差別の現状、可視化を
    第2回在日コリアン女性実態調査―生きにくさについてのアンケート
  • 希望の物語を紡いでいきたい
    東京でクォン・ユンドクさんのトークイベント開催
  • 朝大生パリ便り(下) 一度きりの人生を、貪欲に謙虚に! 趙敏恵

広告