月別アーカイブ: 2013年 1月号

広告

3世、同胞社会を語る

1世紀にまたがる「在日史」。朝鮮半島と日本の狭間で揺れ動かされながらも、いつの時代も自らの手で人生を切り拓いてきたのが、私たちの在日同胞社会です。その信念とバイタリティを受け継ぎ今日、それぞれの場所でそれぞれの役割を担う同胞3世たちが、同胞社会の明日を語ります。エナジーみなぎる3世たちのメッセージとともに、2013年「イオ」新年号を皆さまに届けます。

ペクソルギもケーキ風にアレンジ!

朝鮮のスイーツ

朝鮮半島で伝統的に伝えられるお菓子はお餅だけでも200種類以上。宮廷や庶民の間で親しまれ、その作り方はバラエティに富んでいます。蒸し器やフライパン、鍋と市販の材料があれば作れる朝鮮のスイーツ。代表的なシルトクをはじめ8品を紹介します。

ファンキーさんが叩いたドラムを演奏する女生徒たち

平壌で出会ったロックな笑顔

朝鮮民主主義人民共和国の女子生徒たちにロックを教える、という前代未聞のプロジェクトに挑戦したミュージシャンのファンキー末吉さんが、2006年から足かけ6年にわたる交流を「平壌6月9日高等中学校・軽音楽部」(集英社インターナショナル刊)にまとめた。「オデコ」「アネゴ」「ボンボン」「末っ子」――ファンキーさんがニックネームで呼ぶ少女たちとの出会いを振り返ってもらった。

笑顔を忘れない子どもたちがいる

東北朝鮮初中級学校の2年 東北朝鮮初中級学校を訪問した日、秋に終止符を打ち冬の到来をせかすような雨が降った。地震被害を受けた4階建て校舎はもちろん、旧校舎、旧寄宿舎もすべて撤去されていた。新校舎はまだ建設されておらず、学校には運動場が広がる...

ふくまさ(大阪市生野区)

ふぐやイタリアンなどが 楽しめる下町の名店
推薦者:洪健七さん

〒544-0012 大阪市生野区巽西2-5-27
tel.06-6754-5077
営業時間:17:00~24:00
定休日:火曜日

ポドゥナムの里から

南の同胞に、北の同胞の姿を伝えたい

 九月から次々と新刊が発売されています。
 初の対談集『沈黙より軽い言葉を発するなかれ』を皮切りに、二年半ぶりの小説の単行本『自殺の国』、文庫本で『オンエア』(上下巻)と『グッドバイ・ママ』を世に送り出したわけですが、六冊目の『ピョンヤンの夏休み』が昨日、自宅に届きました。
 二〇一一年に講談社より出版された単行本の韓国版なのですが、これは、わたしとしては、かなり大きな出来事なのです。

権利ヒストリーロゴ

抜本改正求める運動、大きなうねりに~vol.1 外国人登録法

2012年7月、新たな在留外国人管理制度の施行とともに外国人登録法(以下、外登法)が廃止された。▼指紋押捺▼登録証の常時携帯・提示義務▼刑罰制度を柱とする外登法は在日外国人管理の基本法として、入管法(出入国管理及び難民認定法、前身は出入国管...

経済ウォッチング

バブル崩壊から「失われた20年」へ

  康明逸●朝鮮大学校経営学部助教   2歳になろうとする息子の将来のために学資保険を探していた。驚くことにいくつかの商品は「返礼率」(払込総額の将来の支給総額に対する比率)が110%以上。20年ほどで元本が約1割以上も...

ウリハッキョ元気計画

南大阪朝鮮初級学校

創立:2010年4月1日
校長:孫大元
児童・生徒数:86人
学区:南大阪地域
交通:地下鉄北加賀屋駅から徒歩7分

ryouri_201301_01

お手軽クジョルパン

ミルジョンを作る。小麦粉、天ぷら粉に、水、塩、インスタントだしを混ぜる。フライパンに油をひいたら、キッチンペーパーで油をふき取り、弱火で丸型に焼いていく。片面を焼いたら裏返し、三つ葉を飾る

広告