月別アーカイブ: 2012年 3月号

広告

アイラブ焼肉

「焼肉食べたい」―。
この周期、時々訪れませんか?
今月はみんなが大好きな焼肉の特集です。
ページをめくると、おいしいにおいが漂ってきます。
元気のいい店主が登場します。
さあ、行きつけの焼肉屋さんにGO!

tokubetu_201203_top.jpg

【特別企画】東日本大震災から1年~喪失から復旧、そして復興へ

 2011年3月11日-大地を揺るがす地震と迫り来る津波を前に、同胞たちはどう行動したのか。痛ましい犠牲と喪失からいかにして立ち直り、今何を思うのか。ある人は肉親を失い、ある人は店を再建し新たな暮らしを始め、ある人は今も避難生活を続ける。宮城、岩手、福島の被災3県の同胞たちが、「3.11」後の歩みを語った。

往復書簡2012~第1部―vol.3

継続する植民地主義と分断に抗う
~在日朝鮮人とパレスチナ

岡真理 ●京都大学大学院人間・環境学研究科教授
×
李英哲 ●朝鮮大学校外国語学部准教授

ルポ・現場発

重ねられる分断表示の痛み

外国人登録証明書に記される在日朝鮮人の国籍表示が「朝鮮」「韓国」に分断されて、60年以上の月日が経つ。
2006年から始まった日本の対朝鮮制裁とともに「朝鮮」表示者への迫害は厳しさを増し、生活のすみずみにまで及んでいる。

ウリハッキョ元気計画

京都朝鮮第1初級学校

創立:1946年4月21日
校長:金志成
児童・園児数:122人(うち、付属幼稚班が30人)
学区:京都市(伏見区、南区、上京区、下京区、中京区、右京区、山科区)、城陽市、八幡市、宇治市
交通:地下鉄十条駅から徒歩2分

iotunagu_201203_02

vol.2 学校はなくなったけど、「ヒャン」がある

学校はなくなったけど、「ヒャン」がある 「ウリマル、使わんといけんよね」    朝の8時すぎ、下関から乗用車で宇部に向かう。この日は月に1度の「ヒャン(響)」の練習日。幼稚園から中学生までの女の子たちが、宇部朝鮮会館に次々と集まってくる。 ...

ポドゥナムの里から

朝鮮民族の涕泣儀礼− 柳美里

 十二月十七日に、金正日総書記がお亡くなりになりました。
 日本のマスコミ報道は「北朝鮮」バッシングの嵐となり、左の朝日新聞(テレビ朝日)にも、右の産経新聞(フジテレビ)にも、僅か一年で政権を投げ出した第九〇代内閣総理大臣の安倍晋三が登場しているのを見て、原発問題などでは社論が異なる朝日と産経も「北朝鮮」問題となると足並みがぴったり揃うのだなと呆れるしかありませんでした。

おみせNaviロゴ

オーダーメイドジュエリー niho

 昨年12月末にオープンしたばかりの「niho」。ジュエリーのオーダーメイドやリフォームの専門店である。オーナーであり職人でもある金達夫さんが、一つひとつのジュエリーを丹精こめて作り上げる。長年、専門店で修行を積んで独立、待望のお店を持つこととなった。その間、イタリアにも1年ほど留学したそうだ。
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見4-5-2
tel.090-6245-4281
個人営業のため、ご依頼や営業時間などお問合せは上記携帯電話にお願いします。

ryouri_201203

シソの葉のジョン

材料(4人前)  シソ 20枚(1人前5枚) 牛肉 100g 豆腐 50g 小麦粉、溶き卵 適量 A   しょうゆ 大さじ1 砂糖 小さじ1 おろしニンニク 小さじ1 ネギみじん切り 大さじ2 すりゴマ 大さじ1 ゴマ油、コショウ、ショウガ...

広告