電子ブックレット

スポーツ

伝説の在日スポーツマン

伝説の在日スポーツマン
昔からスポーツ界で活躍する在日同胞は多い。
抑圧と差別のなか、「実力の世界」であるスポーツ界は在日同胞にとって「魅力のある舞台」だったと言える。そしてスポーツの世界で必要なハングリー精神を、在日同胞は人一倍もっていた。ハングリー精神には、「富をえたい」「トップに立ちたい」「有名になりたい」というものもあれば、「民族の名をとどろかせたい」というものもある。
サッカー、格闘技をはじめ数々の競技で民族の誇りを胸に戦った在日スポーツマンがいる。
そんな「伝説の在日スポーツマン」を紹介する。

  • 格闘技:ゴールド城、洪昌守、千里馬啓徳、黄秀一、金泰泳、朴光哲、力道山、鄭健二、金詳訓
  • etc:金哲彦、金尚龍、李淳姫、金昌煥、徐吉嶺、鄭義哲、朴徳貴、楊成太、白佳和
  • 在日同胞サッカーの原点:「幻の日本一」チュックダン
  • 舞台はJリーグ、世界へ:受け継がれるチュックダンの伝統
  • スポーツが人材を育成、同胞社会を活性化させた 金世炯

伝説の在日スポーツマン 伝説の在日スポーツマン
伝説の在日スポーツマン 伝説の在日スポーツマン

つながりのある記事

Discussion

Comments are disallowed for this post.

Comments are closed.

高校無償化本2

バックナンバー

フェイスブック

月刊イオ編集部公式ブログ:日刊イオ
月刊イオ定期購読のご案内

イベント情報を大募集!!

様々なコリアンイベント情報を大募集!! 地域のごく小さな情報でも是非お寄せ下さい。
[読者投稿フォームへ]