leesangyong – ページ 5 – イオWeb

作成者: leesangyong

広告

【学ぶ権利を目指して】「裁判所は公正な判断を」

【学ぶ権利を目指して】「裁判所は公正な判断を」

10月16日の判決言い渡し期日を前に、「広島『無償化』裁判控訴審 勝利のための決起集会」が9月11日、広島朝鮮初中高級学校で行われた。無償化裁判で原告敗訴が確定した東京でも、支援団体が地道な活動を行っている。「朝鮮学校を支援する山口県ネット...

【緊急連載】コロナ禍、どう働く(上)

新型コロナウイルスの感染拡大は、いまだ収束の兆しを見せていない。「働く」を切り口に、コロナ禍が人びとの暮らしに与えた影響を探る緊急連載。(上)ではNPO法人POSSE事務局長の渡辺寛人さんに非正規労働者を取り巻く問題について、人材紹介会社ア...

【ニュースPICK UP】「国、地方自治体へさらなる働きかけを」―無償化連絡会・大阪主催のオンライン連続学習会vol.2

「朝鮮学校無償化を求める連絡会・大阪」(無償化連絡会・大阪)が主催するオンライン連続学習会の第2回「『幼保無償化』の差別なき適用に向けた全国的な取り組みについて」が10月20日に行われた。 2019年10月1日より施行された「幼児教育・保育...

三党共同宣言から30年、「オヤジの遺志継いで」/【朝鮮を語ろう】vol.8 金丸信吾さん(故金丸信・元副総理秘書)

1990年9月、父・金丸信元副総理が訪朝し、朝鮮労働党と自民党、日本社会党による「三党共同宣言」に署名した際に秘書として同行した金丸信吾さん(75)に、朝・日関係のエポックを画した30年前の出来事を振り返ってもらった。   ―朝鮮...

【学ぶ権利を目指して】教育に公権力が介入、司法は黙認貫く—愛知無償化裁判、最高裁が上告棄却、原告の敗訴確定

高校無償化制度から不当に除外されたことにより学習権、平等権、人格権が侵害されたとして、愛知朝鮮中高級学校の高級部生徒・卒業生らが国に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁判所第二小法廷(菅野博之裁判長)は原告側の上告を棄却した。 文・写真:編集部 ...

【ニュース PICK UP】「あきらめず、前を向く」「連帯の輪こそ財産」―記者会見、報告集会での言葉、言葉、言葉

  広島無償化裁判の控訴審で控訴棄却の判決が下された10月16日。法廷、裁判所前、判決言い渡し後の記者会見、そしてその日の夕方に開かれた報告集会の場には、裁判の原告である広島朝鮮学園の関係者と卒業生のほかにも、判決を見届け、原告を...

朝鮮学校無償化訴訟広島弁護団 声明【2020年10月16日】

朝鮮学校無償化訴訟広島弁護団 声明【2020年10月16日】

本日、広島高裁第2部(三木昌之裁判長)は、学校法人広島朝鮮学園を高校無償化の対象としないとした文部科学大臣の判断の違法性を争ってきた裁判で、控訴人側敗訴の判決を言い渡した。 この裁判は、他の外国人学校が就学支援金の支給対象となるなかで、朝鮮...

【ニュース PICK UP】一審の判断を追認、規定ハ削除の違法性も判断せず―広島無償化裁判、朝鮮学園・卒業生側の控訴棄却

国が朝鮮学校を高校無償化制度の適用対象から外したのは違法だとして、広島朝鮮初中高級学校を運営する学校法人広島朝鮮学園と同校卒業生109人が原告となり、国に対して処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟(以下、広島無償化裁判)の控訴審の判決が10...

【ニュース PICK UP】【速報】朝鮮学園、卒業生らの訴え届かず、二審も敗訴―広島無償化裁判控訴審判決

国が朝鮮学校を高校無償化制度の適用対象から外したのは違法だとして、広島朝鮮初中高級学校を運営する学校法人広島朝鮮学園と同校卒業生らが国に対して処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟(以下、広島無償化裁判)の控訴審の判決が16日、広島高等裁判所...

【イオ ニュース PICK UP】「公的保障から排除される朝鮮学校」~無償化裁判判決控え、広島でオンライン講演会

広島の高校無償化裁判控訴審の判決言い渡しを10月16日に控えて、裁判支援団体が主催するオンライン講演会「判決前に聞きたい~無償化裁判運動の「これまでとこれから」が9月22日に行われた。

広告