月別アーカイブ: 2018年 1月号

広告

【特集】キャンバスに描かれた在日同胞

解放後の在日朝鮮人の活動は多岐に渡るが、
70年間、一つの分野として確立し盛んに繰り広げられてきたのが美術である。
多くの在日同胞美術家たちが、自らの生活や心情、 課題や活動の成果を美術作品として発表してきた。
特集では、在日同胞の美術活動と作品をふり返り、活発になっている朝鮮学校の児童・生徒たちの取り組み、
若手のアーティストを紹介する。
新年に同胞たちの芸術作品を堪能してもらいたい。

手話で出会い、広がる世界 ~同胞とろう者の交流から

在日同胞を対象に手話教室が開かれている。
主催は同胞障がい者音楽サークル「Tutti」。2017年6月から18年4月にかけて全11回。
在日同胞とろう者の交流からさまざまな可能性を見据える、新たな取り組みの場に足を運んだ。

oideyo_urihakkyo_rogo

マルチな取り組みで生徒の能力を引き出す!/おいでよウリハッキョvol.13 神奈川朝鮮中高級学校

多彩な課外活動、ロボコンや地域住民とのボランティアマラソン、特徴ある学校行事など、生徒たち一人ひとりの潜在能力を引き出し、個性を伸ばす教育に力を入れてきた神奈川朝鮮中高級学校。今年も魅力的な取り組みが盛りだくさん!

ryouri_logo

タケノコイモのコロッケ

「タケノコイモ」は「京芋」とも呼ばれる里芋の一種で、一般的な里芋よりもぬめりが少なく、ほくほくとした食感が楽しめます。

tobira201801

【特別企画】今夜は乾杯!

2017年はどんな年でしたか? 良いことばかりではなくても、仲間たちとお酒を飲んで楽しく語らえば、気持ちもほぐれ1年を明るく振り返られるのではないでしょうか。特別企画では、同胞たちの忘年会に潜入! そのようすを誌面でお伝えします。宴会の企画・準備に役立つ情報も掲載しました。幹事様、必見です。

月間イオニュース vol.1

オルタナティブメディアの視点 vol.1:「風化進む3・11、現場で起こっていること」白石草(OurPlanet-TV代表)
イオっちが聞くニュースQ&A vol.1:「国連で日本政府に勧告、どんな内容?」

pre_201209_03

読者プレゼント(2018.1)

とじ込みのはがきにアンケートの回答と1月号78ページの「まちがいさがし」「クロスワード」の答え、希望する賞品(1点)の記号、名前、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、投函してください。 ■2018年1月20日消印有効です。 ■当...

2018年1月号 | No.259:目次

特集:キャンバスに描かれた在日同胞

  • キャンバスに描かれた在日同胞
    蔡峻「日当1円20銭」/李耕雨「カヤグムを弾く少女」/金煕麗「デモの合間」/
    洪性翊「祈り」/高三権「生きる」/朴一南「アリラン」/李赫「一世群」/
    曺良圭「密閉せる倉庫」/夫正鵬「署名運動」/林栄実「越えて」
  • 新たな価値観、ひらく― 子どもたちが持つ表現の力
  • 私が描く意味1 李晶玉さん アンバランスな世界観を描く
  • 私が描く意味2 嚴珠壽さん 苦しさ上回る感動に魅せられて
  • 在日コリアン美術活動の70年 李鏞勲
    3度の隆盛期と広がる活躍の場

特別企画:今夜は乾杯!

  • 潜入!忘年会 笑って食べて飲んで飲んで!
    朝青東京都本部北支部十条班
  • 潜入!忘年会 分会、青商会、語らい深める地元愛!
    総聯東京足立支部 江北1分会+大阪 八尾・柏原地域青商会
  • これで成功間違いなし! 宴会幹事のトラの巻

ほか企画

  • 国連マイノリティフォーラムに参加して 朴金優綺
    朝鮮学校差別に抗する、在日朝鮮人運動が有する国際的な意義
  • 手話で出会い、広がる世界~同胞とろう者の交流から
  • 心耕す、アリランのメロディ 羅雲奎の「アリラン」を初マンガ化 監修の李喆雨さんに聞く

広告