月別アーカイブ: 2014年 8月号

広告

201408tokushu_tobira

朝鮮学校百物語

1945年から現在まで70年近く、連綿と続く朝鮮学校の歴史。その現場では児童・生徒、教職員、そして同胞たちが織りなすさまざまな物語が生まれ、語り継がれ、今も新たに誕生しています。勉強や部活動、ケンカ、寄宿舎生活、名物教師、日本人との心温まる交流―。思わず笑ってしまうようなオモシロ話から感動的なエピソードまで、100人集まれば100通りの物語があるはずです。本特集では、朝鮮学校にまつわる古今東西の豆知識や日本全国から集めた「あんな話こんな話」を一挙紹介します。

タブレットを使いこなす埼玉初中の生徒たち

進化するウリ教育

朝鮮学校の教育内容も日々、進化発展しています。2018年度の本格導入を目指し教育のICT化への取り組みがすでに始まっています。また、教科書は2013年4月から改編作業が始まり、今年4月からは中級部の理科、数学が全面改編、中級部英語と初級部日本語(2、4、5年)の4科目が一部改編されました。進化する民族教育を紹介します

ウリ民族フォーラム2014in 長野

「ウリ民族フォーラム2014in長野~ここにウリハッキョがあるから!」(主催=在日本朝鮮長野県青年商工会)が7月6日、長野県松本市のキッセイ文化ホールで開かれ、関係者、県内外の同胞、各朝鮮学校の教員・生徒、日本市民ら2000人以上が足を運んだ。第19回目となる今年は民族教育をテーマに、3部構成の舞台が披露された。

ポドゥナムの里から

外国人労働者は単なる労働力ではありません

 六月二十四日、安倍政権は「新成長戦略」の一つとして「外国人技能実習制度の見直し」を閣議決定しました。
 実習期間最長三年を五年程度に延長するというもので、東京五輪の宿泊・体育施設の建設や、道路などの基盤整備を視野に入れたものであることは明白です。

08.広島

モンダンヨンピルコンサートを成功させたハッキョへの思い 7月4日午後6時半、モンダンヨンピルコンサートin広島の幕が上がった。最初に登場したのは広島朝鮮初中高級学校付属幼稚班の園児たち。その愛くるしい姿が観客の心をとらえると、フィナーレ「翼...

ryouri_201310

かぼちゃとレーズンのパン

バターはあらかじめ常温に戻しておく。型にバターまたはショートニングなどを塗って、薄力粉をふっておく(すべて分量外)…

権利ヒストリーロゴ

Vol.8 中級部2年~チャレンジの学年、社会・歴史科目でアイデンティティ育む

李都鮮 ●58、東京朝鮮第4初中級学校教員   集団の中で学び、成長する 中級部2年生は、初級部でたとえると、ちょうど5年生によく似ている。5年生が、高学年の学校生活にも慣れ、自分なりの考えや意思を持ち、自分の主張を表に出す時期だ...

pre_201209_03

読者プレゼント(2014.8)

とじ込みのはがきにアンケートの回答と8月号78ページの「まちがいさがし」「クロスワード」の答え、希望する賞品(1点)の記号、名前、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、52円切手を貼って投函してください。 ■2014年8月20日消...

cover_201408

2014年8月号 | No.218:目次

特集:朝鮮学校百物語

  • ウリハッキョ何でも豆知識
    サンペンマークはいつ、どうやって生まれたの?/チマチョゴリはいつ制服に? 他

  • ハッキョに伝わるあんな話こんな話
    ンカ編/名物教師編/暗黙のルール編/部活編/楽しい学校生活編
  • 私とウリハッキョの思い出
    赤いチョゴリと5時間の通学路 韓福明/被爆地・広島の体育舞踊 李和枝/日本学校の分校だった朝鮮学校 許玉汝/仲間たちと味わった一体感 朴常秀
  • 特別企画:進化するウリ教育
    ほか企画:「咲かせよう 笑顔あふれる民族の花」 ウリ民族フォーラム2014in長野/1世の証言から学ぶ、自分たちのルーツ 1世ドキュメンタリー「ケジュボン!」上映会 など等…

    広告