月別アーカイブ: 2014年 1月号

広告

sp_201401_01

大阪トンネ・오사까사람들

日本でもっとも多くの朝鮮人が暮らす都道府県・大阪。植民地期からこの地に多く渡ってきた同胞たちは苦しい生活を強いられながらも、持ち前のバイタリティを発揮してたくましく生き抜いてきた。ほかにはない独特な魅力に満ちた大阪同胞社会の姿を暮らし、文化、歴史などさまざまな側面から紹介する。

tokubetu_201401_01

【特別企画】日体大、2度目の朝鮮遠征

日本体育大学(以下、日体大)のバスケットボール部(男子・女子)とサッカー部(女子)の学生、柏日体高等学校(以下、柏日体高校)サッカー部(男子)の生徒など62人からなる日体大代表団が2013年11月5~9日、朝鮮体育大学とのスポーツ交流を目的とした朝鮮遠征を実施した。日体大の朝鮮遠征は2012年度に続き2度目。今回は付属高校の生徒らも派遣され、より幅広い交流が実現した。

rugby_201401_01

目指すは初の「全国制覇」~大阪朝高ラグビー部5年連続8度目の「花園」出場へ

 ノーサイドの笛とともに、同胞たちの歓喜の声が近鉄花園ラグビー場に鳴り響いた。大阪朝鮮高級学校ラグビー部が5年連続8度目の「全国大会」出場を果たした瞬間だった。 11月17日に行われた「第93回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選」の第3地区決勝戦。相手は昨年も決勝で対戦した常翔啓光。雪辱を晴らそうと臨んできた相手に対して、大阪朝高は開始直後から試合を優位に進める。

青商会LOGO

広島県北地域青商会

2014年11月26日に第14期総会を開いた広島県北地域青商会。13期は「地域の活性化は自分たちで切り開く」をテーマに、諸先輩たちが積み上げてきた伝統を引き継ぎながら、独自性を持って活動してきた。14期はそれをさらに掘り下げ、確固たる特徴としていくことが決められた。

権利ヒストリーロゴ

Vol.1 初級部1年~民族教育の出発点、さまざまな「ウリ」に触れる

チョソンサラム(朝鮮人)として生きていく力をつけるための体系的な教育を受ける第1歩となる初級部1年は民族教育の出発点、学校生活の始まりであり、母国語としてのウリマル(朝鮮語)をはじめさまざまな「ウリ」に触れ、成長していく学年でもある。

青商会LOGO

青商会をパワーアップ! 在日本朝鮮青年商工会地方会長会議

  青商会をパワーアップ! 在日本朝鮮青年商工会地方会長会議  「在日本朝鮮青年商工会地方会長会議」が12月7日、都内で行われ、日本各地の地方会長、幹事長と青商会中央常任幹事など72人が参加した。   会議に先立ち、在日...

広告