月別アーカイブ: 2013年 3月号

広告

特集:春だ! 花見だ! トンポトンネ

桜開花のニュースが流れると、同胞社会では花見のお知らせが回ってきます。
1世から子どもまでが集まる花見は、ハッキョに入学した子どもたちや、
晴れて社会人となった若者、新しく越してきた新婚さんを紹介するお祝いの場でもあります。
何より近所の仲間たちと七輪で食べるお肉は最高です。
春本番! 日本各地でトンポたちが繰り広げる楽しい花見を紹介します。

「高校無償化」裁判闘争へ

「高校無償化」制度の対象から朝鮮高級学校を除外しようとする日本政府の違法性を問う裁判が愛知と大阪で始まる。1月24日、愛知では愛知朝鮮中高級学校高級部の生徒たちが慰謝料を求める国家賠償請求訴訟を、大阪では学校法人大阪朝鮮学園が「無償化」適用指定を求める行政訴訟をそれぞれ起こした。東京でも国賠訴訟が近く提起される予定だ。同制度が朝高排除の下で施行され約3年。「無償化」適用を求めるたたかいは舞台を法廷に移し、新たなステージへ入った。

伝えたかった朝鮮の「イメージ」

朝鮮民主主義人民共和国の人々や風景を撮影した写真集「隣人。38度線の北」が昨年12月21日に出版された。撮影したのは写真家の初沢亜利さん。初沢さんは写真集のために4度、朝鮮を訪問、朝鮮の人々と交流を深める中で、これまで日本には伝えられなかった朝鮮の様々な「表情」を伝えている。初沢亜利さんに写真集にまつわる話を聞いた。

奈良土曜児童教室나~らのハッキョ

 学校再開に向け、息づく民族教育の芽 毎週土曜、午後になると奈良朝鮮初中級学校(休校時は初級学校)に子どもたちが集まってくる。奈良県内の日本の学校と大阪府内の朝鮮学校に通う奈良県の在日コリアンの子どもたちがともに学ぶ「土曜児童教室나~らのハ...

母校の子どもたち、そして友人たち

  在日コリアン20年 私は在日コリアン3世として生まれ20年が経ちます。自分の中で何かもやもやしていたものがあり一区切りしたいと思い、母校である伊丹朝鮮初級学校を題材に写真を撮ろうと決心しました。  2011年から撮影してきたのですが、最...

ポドゥナムの里から

朝鮮語を殺しているような疚しさ

 一月五日、ソウルの曹渓寺伝統文化芸術公演会場で『ピョンヤンの夏休み』の出版記念会が開かれました。
 作家の任軒永氏と詩人の文炳蘭氏による祝辞、本の中で使用した写真のスライド上映、「イムジン河」の弾き語り、訪朝経験のある詩人のファン・ソン氏と『民族21』の安英民氏と私によるディスカッション、私の歌い出しによる「고향의 봄(故郷の春)」の会場全員での合唱、ロビーでの書籍販売とサイン会、という流れでした。

権利ヒストリーロゴ

「オモニパワー」がリードした運動~vol.3 JR通学定期券割引率差別の是正

朝鮮学校児童・生徒の通学定期券が日本学校より高い―。旧国鉄時代から続いていたJRの通学定期券割引率の格差は1994年、26年ぶりに是正された。差別是正を求める運動は国鉄が分割・民営化されJRが誕生した1987年、千葉県から始まった。担ったの...

ウリハッキョ元気計画

広島朝鮮初中高級学校

創立:1946年4月16日
校長:金英雄
児童・生徒数:233人
学区:広島、岡山、山口の一部地域、山陰、四国など
交通:JR広島駅から徒歩20分

ryouri_201303

手羽元の甘辛煮

鶏の手羽元は沸騰したお湯に入れ、火をサッと通して茹でこぼす。卵は茹でておき、ナガイモは5センチほどの長さに切る。ニンニクとショウガは輪切りにする。

広告