月別アーカイブ: 2012年 2月号

広告

金正日総書記逝去―強盛国家建設に捧げた生涯

月刊イオ2月号は、金正日総書記逝去の特別号として、総書記逝去にともなう朝鮮民主主義人民共和国での
追悼行事と日本での在日同胞たちによる追悼の模様を伝え、国家と民族のために捧げた総書記の生涯と業績を振り返る。

ianhu

【特別企画】1000回目の水曜デモ たたかい続ける日本軍「慰安婦」被害女性たち

日本軍「慰安婦」被害女性や支援者がソウルの日本大使館前で続けてきた「水曜デモ」が昨年12月14日、1000回を迎えた。日本軍「慰安婦」問題とは何なのか。なぜ被害者のハルモニたちは20年間もデモを行わなければいけなかったのか。当日、ソウルでの水曜デモと東京での1000回アクションの様子とともに報告する。

往復書簡2012~第1部 ―vol.2

継続する植民地主義と分断に抗う
~在日朝鮮人とパレスチナ

岡真理 ●京都大学大学院人間・環境学研究科教授
×
李英哲 ●朝鮮大学校外国語学部准教授

ポドゥナムの里から

書くことは生きることそのものです− 柳美里

『ピョンヤンの夏休み』が発売されました。
 同胞のみなさんや、わたしの小説作品を長年読みつづけてくれている日本人の読者がなにを感じるのか、なにを考えるのか、とても楽しみにしています。
 後半、白頭山登頂を書いているあたりで、単行本のページ数の大枠が決まりました。現状でも原稿枚数がかなりオーバーしているので、レイアウトを変更して写真の扱いを小さくしなければならないということを担当編集者から聞いて、後半のいくつかのエピソードを落とさざるを得ませんでした。

ルポ・現場発

後退する日本の教科書~中学校歴史教科書はいま~

日本の学校で使用されている歴史の教科書が、ここ10年ほどで大きく後退している。日本の侵略戦争の歴史を偽り、誤った歴史認識を、学ぶ子どもたちに与えかねない教科書が少しずつ増えてきているのだ。歴史教科書をめぐる現状とその背景に迫る。

サムソン&ヨンジュ2012Tour「息吹」

サムソン&ヨンジュ2012Tour「息吹」

●大阪
日時:4/14(土)開場18:30/開演19:00
場所:Sorp Opera Classics(地下鉄心斎橋駅徒歩3分)
●広島
日時:4/15(日)開場18:30/開演19:00
場所:Speak Low(地下鉄本通駅徒歩2分)

広告