月別アーカイブ: 2011年 8月号

広告

sp_201108

特集:夏バテ乗り切る! 朝鮮のスタミナ料理

昨年に引き続き猛暑が予想される今年の夏。さらに、節電のため冷房も控えめで、体調不良が心配されます。今月の特集は、朝鮮の伝統的なスタミナ料理で夏バテを乗り切ろうというもの。朝鮮では昔から「以熱治熱」(熱を以って熱を治す)という考えのもと、さまざまな民族の知恵を結集したスタミナ料理が発展してきました。みなさんも、朝鮮のスタミナ料理でこの夏を乗り切りましょう!

岐阜民族フォーラムで実行委員ら合唱

同胞社会を元気に!青商会が贈るギフト

ウリ民族フォーラム2011in岐阜が3日、岐阜市の長良川国際会議場で行われた。「立ち上がろうトンポ(同胞)社会 元気にするギフト!」をテーマにした今回のフォーラム。地域コミュニティの衰退、朝鮮学校生徒数の減少、経済活動の難しさなど岐阜同胞社会が直面するさまざまな問題に真正面から向き合う内容となった。フォーラムを主催した岐阜青商会が贈る「ギフト」とは? 同胞社会を元気にするために彼らが出した答えとは?

mushouka_201108_01

新たな局面迎える権利獲得の闘い

6月23日、朝鮮学校への「高校無償化」適用を求める大規模集会が東京(豊島公会堂)と大阪(エル・おおさか)で行われ、同胞、日本市民、韓国からの支持者らが集い、朝鮮学校への即時適用を訴えた。

おみせNaviロゴ

焼肉酒場 わっそ

 「わっそ」2号店の店長を務める李鐘漢(左)さんは神戸出身。朝鮮大学校を卒業後、飲食業の道へ進んだ。店のスタッフはみな在日で、家族のようにわきあいあいとした雰囲気だという。李さんは34歳にして店で一番年上。「若い子が多くて活気があるし、こっちも刺激やエネルギーをもらいます」と話す。写真は京都朝高卒業後、本店スタッフとして働いている、鄭弘樹さん(19)と。「夏本番、元気とスタミナをお求めの方はぜひご来店ください」と笑顔を見せてくれた。

京都府京都市伏見区深草西浦町5-10
tel.075-644-2033
営業時間:(月~木)17時半~翌2時、(金・土・祝日前)17時半~翌4時、(日)17時半~24時
年中無休

高校時代の友人が失業し、当面の生活費がないというので20万円を貸しました。半年後に返すという約束でしたがいくらたっても返済してくれず、催促しても何の連絡もありません。何か方法はありませんか?

ポドゥナムの里から

『夜と霧』の中の言葉が蘇りました− 柳美里

 五月半ばの十日間、ドイツとオーストリアの五都市で『ゴールドラッシュ』の朗読会を行いました。
 最終日の五月十九日、ハンブルグのダムター駅に到着したのは二時過ぎでした。ホテルにチェックインして、お化粧して、着替えて、四時にハンブルグ大学――、と頭のなかで十分刻みの時間割を組み立てながら、わたしは執筆の資料本と大学関係者に献本する自著を詰め込んだ為に二十キロ越えの超過料金をとられたトランクを押し、十キロの登山リュックを背負って、ホテルを目指して歩きました。

往復書簡~在日コリアン次の百年へ 第3部―vol.2

 金優綺さんへ
 優綺さん、在日朝鮮人社会内の変化や在日朝鮮人問題を考える時、性差別、ジェンダーの視点が欠かせないという指摘に同感します。民族差別・階級差別・性差別という重層的な差別構造の底辺に置かれている在日朝鮮人女性の視点に立って、在日朝鮮人問題や運動のあり方を捉え直す作業の重要性を改めて考えさせられました。

ryouri_201108

ピビン冷麺

鶏のムネ肉はゆでて、手で細かく割き、キュウリは千切りにする。エビは殻つきのままゆで、そぎ切りにする…

読者プレゼント(2011.8)

雑誌イオとじ込みのはがきにアンケートの回答と8月号78ページの「まちがいさがし」の答え、希望する賞品(1点)の記号、氏名、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、50円切手を貼って投函してください。

広告