月別アーカイブ: 2018年 4月号

広告

地道な取り組み、悲願の自主学校へ/始まりのウリハッキョ編vol.35 奈良での民族教育(前編)

奈良県では、1960年代末まで午後夜間学校の形式で民族教育が続けられていた。奈良朝鮮初中級学校が開校したのは69年4月1日。プレハブ造りの仮校舎ではあったが、ようやく体裁を整えた自主学校が完成したのだ。翌年9月12日、現在の場所に鉄筋の新校舎を竣工。この日を学校創立記念日に定めている。

【特集】平昌五輪から再び―出会いと希望の祭典

平昌冬季五輪(2月9~25日)を契機に急速に動き始めた朝鮮半島の北と南の和解と交流は、3回目となる首脳会談へとつながろうとしている。平昌五輪には朝鮮から大規模の選手団や高位級代表団、応援団、芸術団などが参加、人々と交流を深めた。世界の耳目を集めた開会式での共同入場は、北と南のさらなる統一へと向けた動きへと進む。平昌五輪は、出会いと希望の祭典となった。

【特別企画】勝訴に向かって/日本各地で無償化2・20アクション

日本政府が就学支援金制度から朝鮮学校を外して約8年もの月日が過ぎた。この差別を市民社会に訴え、問題解決の日を近づけようと、日本政府が朝鮮学校を永久に対象から外すため、省令を改悪した2月20日(2013年)を前後して、日本各地、ソウルでも朝鮮高校生裁判支援全国統一行動「私たちの願い・朝鮮高校生に笑顔を!全国行動月間」が行われ、多くの日本市民や同胞たちが声をあげた。

juugekijiken_201804_01

重大なデロ行為、厳正な対応を/総聯銃撃事件を受け日本政府へ批判の声

2月23日早朝、在日本朝鮮人総聯合会中央本部が所在する朝鮮会館(東京都千代田区)が銃撃されるという事件が発生した。実行犯二人がその場で現行犯逮捕され、同日夕方には被害のあった会館内で記者会見が、28日には都内で同胞たちによる緊急集会が開かれた。

月間イオニュース vol.4

オルタナティブメディアの視点  vol.4:「労働者の現状を変えたい、たたかう人の声を広げたい」松原明(レイバーネット日本・共同代表)
イオっちが聞くニュースQ&A vol.4:「群馬の朝鮮人犠牲者追悼碑裁判、どんな判決が出たの?」

oideyo_urihakkyo_rogo

粒ぞろい、才能豊かな子が育つハッキョ/おいでよウリハッキョvol.16 和歌山朝鮮初中級学校

伝統的に児童・生徒たちの学力が高いことで有名な和歌山初中。大阪朝鮮高級学校や朝鮮大学校など大きな環境へ出ても、しっかり存在感を表している。小さな学校だからと侮るなかれ。真っすぐで芯が強く、粒ぞろいな子どもたちが育つ環境に注目だ。(取材日:18年1月末、学年はすべて17学年度)

ryouri_201804

カブと豚肉の生姜焼き

豚肉とショウガの鉄板の組み合わせに、野菜を加えてヘルシーに。店頭でも人気のメニューです。ショウガは加熱されるとショウガオールという成分が活発になり、血行を良くして体内を温めたり、代謝を高める働きをしてくれます。

pre_201209_03

読者プレゼント(2018.4)

とじ込みのはがきにアンケートの回答と4月号78ページの「まちがいさがし」「クロスワード」の答え、希望する賞品(1点)の記号、名前、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、投函してください。 ■2018年4月20日消印有効です。 ■当...

cover_201804

2018年4月号 | No.262:目次

特集:平昌五輪から再び 出会いと希望の祭典

  • 「ワンコリア」、世界に伝えた平和のメッセージ
    統一旗かかげ、北南合同入場
  • 五輪初、チーム・コリアの前人未到の挑戦
    ぶつかり、支え合い…「私たちは一つになった」
  • ともに奏でた統一のハーモニー
    芸術公演、合同応援、広がった北南交流
  • 南の地で走らせた「統一列車」
    在日の熱意を伝えた総聯同胞応援団
  • 「胸に迫るこの思い… これが“統一”なのか」
    垣間見た統一への意識

特別企画:勝訴に向かって 無償化2.20アクション

  • 子どもたちに笑顔を、教育の権利を
    東京・無償化裁判再決起へ/京都・“一人の学生として、堂々と―”/愛知・多彩な取り組みで集中アピール/広島・逆転勝利に向け、ろうそくデモ/山口・感じた社会の風の変化/九州・勝利するぞ!―の思いを共有

ほか企画

  • 宋さん、あなたは誇りです
    日本軍性奴隷被害者として裁判を闘った宋神道さん 東京でお別れの会
  • 済州4・3が私に教えてくれたもの
    事件から70年、今こそ「一つ」に 呉光現
  • 「4・24」の衝撃と傷
    体験者の記憶から
  • 出会いがひらく、未来、希望
    横浜で朝鮮学校ツアー開催
  • ありふれた日常、みんなに
    第17回「南北コリアと日本のともだち展」
  • 重大なテロ行為、厳正な対応を
    総聯銃撃事件を受け日本政府へ批判の声

広告