月別アーカイブ: 2011年 11月号

広告

ブロガーズ@io

「多数派意識」の解体を

今月のブロガー:村野瀬玲奈の秘書課広報室
 日本の社会には重大問題がたくさんあります。どこの国でも多かれ少なかれそうなのかもしれませんが、日本特有の問題を一つひとつ思い起こしていくと、それが多くの分野に広がっていることに気づきます。また、重大問題なのに、それが少数の当事者の目にしか見えないために問題扱いされないこともよくあります。

読者プレゼント(2011.11)

雑誌イオとじ込みのはがきにアンケートの回答と11月号78ページの「まちがいさがし」の答え、希望する賞品(1点)の記号、氏名、年齢、性別、職業、住所、電話番号をご記入のうえ、50円切手を貼って投函してください。

cover_201111

2011年11月号 | No.185:目次


特集:ようこそ!ウリ幼稚園へ

  • 日本各地の朝鮮幼稚園
  • ウリ幼稚園の1日!
    ある日の川崎朝鮮初級学校付属幼稚班編
  • 故郷、ウリナラ…名節遊びで好奇心くすぐる
    東京朝鮮第1初中級学校付属幼稚班
  • “プレ”幼稚班で、心と身体の基礎を
    岐阜朝鮮初中級学校付属幼稚班
  • リトミックで可能性育む
    城北朝鮮初級学校付属幼稚班
  • 「いくいくクラブ」でみんな仲良し
    京都朝鮮第2初級学校付属幼稚班
  • 「あるべき幼児教育」を追求してきた朝鮮幼稚園 慎栄根
  • 保育・幼児教育重視策の世界的流れと日本 汐見稔幸
  • オンマ、アッパに聞く ウリ幼稚園に思うこと
  • 元気いっぱい! ウリ幼稚園の先生たち
    男性保育士、もっと現場に 金隆泰さん
    幼児期の今こそ、親子の絆を 李ウネさん
    園児の無限の可能性信じて 朴由華さん


未来につながる絆を! 第3回セッピョル学園、栃木で開催、民族教育―60年の歴史、新しい未来へ 神奈川朝鮮中高級学校創立60周年記念・民族教育フォーラム~未来への架け橋~

など…

広告