月別アーカイブ: 2011年 7月号

広告

個性を引き出すデザイン(夢市場)

特集:チョゴリの世界へ

朝鮮の民族衣装といえばチョゴリ。悠久な歴史の中で今の形に発展してきた。そしてチョゴリは、在日同胞にとってまた違った特別な意味をもつものである。国を奪われた植民地時代から今日まで、特別な思いを込めて、在日同胞はチョゴリに袖を通してきた。同胞一人ひとりが、チョゴリの世界をもっているのだと思う。

千葉フレンドシップフェスタ

朝・日が力合わせ震災復興支援 「がんばろう千葉! フレンドシップフェスタ」

東日本大震災で被災した千葉県の復興支援チャリティイベント、「がんばろう千葉! フレンドシップフェスタ」が5月15日、千葉朝鮮初中級学校(千葉市)で開かれた。同フェスタは千葉県の同胞青年組織である千葉県青商会と朝青千葉県本部が共催。地域の同胞青年、日本人をはじめ900人が集まった。収益金は千葉県災害対策本部に寄付され、県の被災者支援、被災地復興のために使われる。

トロフィーを手にする李

もうひとつの旅2011―伏見

日本一の観光都市と言えば京都。市内には多くの観光地が点在している。
伏見もそのひとつ。稲荷大社を中心に人気が高い。
当然ながら、ここも朝鮮と縁の深い場所だ。

詩集  ハッキョへの坂

詩集 ハッキョへの坂

京都在住の詩人、河津聖恵さんの詩集「ハッキョへの坂」が4月に出版された。表題作の「ハッキョへの坂」をはじめ20の作品が収録されている。「ハッキョへの坂」は、
「高校無償化」からの朝鮮高校排除の報道を受け綴った作品で、河津さんは昨年6月、日本人、朝鮮人の詩人に呼びかけ、「朝鮮学校無償化除外反対アンソロジー」を発行している。河津さん自身に詩集と詩への思いをきいた。

ポドゥナムの里から

ドイツで作品を朗読しました− 柳美里

 ドイツに行ってきました。
 28歳のときに書いた『ゴールドラッシュ』という作品がドイツ語に翻訳され出版されたのです。
 いままで、韓国、中国、台湾、タイ、アメリカ、フランス、イタリア、スウェーデン、ロシア、スロベニアで翻訳されましたが、すべて各出版社の版権業務部か海外エージェントを通してのオファーだったので、翻訳者とも編集者とも何のやりとりもせず(顔合わせもしないで)いつの間にか出版されているというケースが多かったのです。

往復書簡~在日コリアン次の百年へ 第3部―vol.1

いつも楽しみにしている往復書簡のコーナーで旧知の優綺さんと語り合えることを嬉しく思います。第3部のテーマは「21世紀、在日朝鮮人が直面している問題とは?」です。大きなテーマですが、とりあえず在日朝鮮人社会内の変化とその推移から問題を探ってみましょう。

ルポ・現場発

民族教育に変わらぬ情熱注ぐ

岐阜朝鮮初中級学校創立50周年記念祝典が5月29日、現地で行われ、同胞、日本市民ら500人が集まった。子どもたちの学び舎、同胞の集う場として半世紀の年輪を刻んできた同校。岐阜では、7月3日にウリ民族フォーラムを主催する県青商会を中心とした若い世代によって、同胞社会と学校を盛り立てる取り組みが進められている。

おみせNaviロゴ

Soul Punch(ソウルパンチ)

 名古屋随一の繁華街、栄に昨年3月にオープンした、Soul Punch。コリアンバーという珍しいスタイルのお店だ。店長の韓良進さんは、「本格的なコリアン料理も楽しめるし、お酒をゆっくり飲みたいという人にも満足していただける。もちろん、料理とお酒の両方を目当てに来てくださる人が多いです」と語る。
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-9-20 hokuto b.l.d 2F 手前
tel.052-953-6969
営業時間:18時~翌6時
第2・第4日曜日定休

ウリハッキョ元気計画―生野朝鮮初級学校

生野朝鮮初級学校

創立:1991年4月
校長:尹誠進
児童・園児数:254人(うち付属幼稚班が49人)
学区:大阪市の生野区、平野区、住吉区、阿倍野区
交通:大阪市営地下鉄南巽駅徒歩8分

広告