月別アーカイブ: 2010年 6月号

広告

崔承喜の著作「朝鮮児童舞踊基本」

特集:朝鮮舞踊—表現への道—

朝鮮舞踊には、朝鮮民族が長い歴史の中で培った諸々のものが内包されている。手や足や肩の動き一つひとつに民族が宿っている。それは受け継ぐだけでなく、新たな表現を模索し創り上げてきた。在日同胞が朝鮮舞踊で表現してきた道のりの、その一片でも伝えたいと思う。

ユッケジャンスープ

かんたん ユッケジャンスープ

牛脂を鍋に入れ、弱火で溶かし、カスは捨てる。冷ましたらトウガラシを入れる(※ヤンニョムの完成、4杯分作れる)。スープ360ccに対してヤンニョム4分の1を溶かして、ナムル、野菜、しょうゆ、うま味調味料、ニンニク、牛肉を加え煮る。最後に卵でとじて出来上がり。

ブロガーズ@io

排外主義にNO!福岡

今月のブロガー:かせたにのつぶやき(HN:kase551)
2009年12月に、京都の朝鮮学校を排外主義集団が襲撃した事件は、その悪質さに強い憤りをおぼえるとともに、日本社会における排除の圧力の根強さを実感させるできごとだった。

5.10単独選挙に反対し中山間地帯に逃げてきた済州島の人たち

同じ民族同士、憎み殺し合うほど不幸なことはない

60数年前、済州島で人口のおよそ10%にあたる3万人が犠牲となった「済州4.3事件」。家を焼かれ、家族・親戚を虐殺された悲しみは、その記憶を抱え今を生きる在日コリアン1世の心にも深く刻まれている。「済州4.3」を体験した白昌熏さん(76、大阪市生野区在住)の話を、禹成大さん(27)が聞いた。

支払い頼むねー

契約トラブル

Q:私の承諾もなく、大学1年生の娘が勝手に美容エステの契約をしてしまいました。30回で40万円もします。娘が支払えるはずもなく、私もそんな余裕はありません。取消しできませんか?

焼鳥あすか家

焼鳥 あすか家

上野不忍池公園を見渡せる閑静な一角に構える「焼鳥・あすか家」。2009年2月にオープンした大人の隠れ家的なお店だ。

〒110-0005
東京都台東区上野2-14-27 上野の森ファーストビル1F
tel.03-5812-5320
営業時間 平日:17:00〜23:30、土・日:17:00〜23:00

アンニョン!ウリトンポ

「素朴で真面目」が 岐阜トンポの持ち味!

日本の真ん中に位置する岐阜県。県内唯一の岐阜ハッキョを中心に、トンポの心はつながっている。
4月29日には、岐阜初中を支える日本人たちによる団体「ポラムの会」も再発足。
新たなスタートに期待が集まった。

広告