石川県知事の恐ろしい発言 – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

石川県知事の恐ろしい発言

広告

広告

4件のフィードバック

  1. ブラウ より:

    Unknown
    時事通信の報道によると、この発言は県内町長らとの会合で
    「年内にも行う県内でのミサイル発射想定訓練をめぐる意見交換の際」
    に出たとのことですね。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13234023/

    この4月の朝鮮半島の緊張時に政府・マスメディアがさんざんバラまいた「北はいつ日本を核攻撃するかわからない」というデマゴギーが、すっかり発想の前提になっているのでしょう(石川県は志方原発を抱えてもいますし)。

    とはいえ公の場で、朝鮮の国民が餓死してでも「殺られるくらいなら殺れ」と言い放ったも同然なのですから、自治体の長の発言としてやはり常軌を逸しているし、極めて軽率と評するほかはありませんね。ここまでくると単なるヒステリーですから。

    さらに「なぜわれわれが避難訓練までしないといけないのか」と逆ギレのご様子ですが、朝鮮がこの半世紀というもの、日・米・韓による軍事的プレッシャーが絶えない中で同様の「避難訓練」を行なってきたであろうことに、蚊ほどの想像力もめぐらないようであるのがまた悲しい。

    谷本知事は京大卒、旧内務省の流れを汲む自治省(現総務省)官僚出身の政治家だそうです。
    御年72歳ですが、すでに「戦争を知らない世代」(1945年生まれ)に属しているというところも、こういう不用意な発言を平気で口にしてしまう「戦後エリート」的脆弱さを感じずにはいられませんね。

  2. より:

    Unknown
    ブラウ様、コメントありがとうございます。「政府・マスメディアがさんざんバラまいた『北はいつ日本を核攻撃するかわからない』というデマゴギーが、すっかり発想の前提になっているのでしょう」、まさにその通りだと思います。原発を抱える地方自治体の首長という点を最大限考慮しても、常軌を逸した軽率かつ酷い発言であることは間違いないですね。

  3. 古賀滋 より:

    抗議しました
    とんでもない大暴言です。人権無視・殺人教唆に相当します。抗議の電話とメールを送りました。翌日、撤回したのですが、国民が生活に困るぐらいの制裁強化と、内部から体制崩壊を、などと大暴言を2つも追加されました。また電話とメールで抗議しました。個人資質も問題がありますが、日刊イオさんが描いておられる政府・マスコミ上げてのデマ宣伝の産物です。民族差別撤廃・日朝友好・国交樹立へ一層、運動を強めなければと考えます。

  4. より:

    Unknown
    古賀様、コメントありがとうございます。知事は結局発言を撤回しましたが、反省の心から出た行動ではないでしょうね。県に抗議の電話とメールを送ったとのこと、古賀様の地道な活動に頭が下がる思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。