ファンキー末吉さんと「平壌6月9日高等中学校軽音楽部」 – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

ファンキー末吉さんと「平壌6月9日高等中学校軽音楽部」

広告

広告

2件のフィードバック

  1. ポチョンボ電子楽団大好き より:

    素晴らしい。今度読んで見ます。
    この間コリアブックセンターで買った月刊イオに、丁度末吉さんのインタビュー記事が載ってたので、読ませていただいたんですが、こういう人が増えてくれれば、世界は割と平和になるのでは?と思いました。特に芸能人の影響は大きいので、今後交流が進めば、ジャニーズの平壌公演や、芸人の現地テレビ出演なども実現するのかな?と最近考えております。いつか実現するいいなあ。

  2. オタトンポ より:

    けいおん!IN THE DPRK
    はい、タイトルは「ANARCHY IN THE U.K.」のもじりです。って誰もわかんないか…。
    日テレの「NEWS ZERO」で密着ルポが放送されたのは1年くらい前?に見ました。初めは「もろ軽音楽」だった女の子たちの演奏が、すっかりロケンロー(笑)に変化していくのがむちゃくちゃ面白かったです。
    今回の本はまだ未読ですが、表紙の写真がキマりすぎててめちゃくちゃそそりますね。「部長」のギターがレスポールタイプとまた渋いチョイスです(本物のGIBSONならスゴイ)。
    部活のガールズバンドを主人公に据えて社会現象化した「けいおん!」なんてアニメがありましたが、あんなもん砂糖菓子。朝鮮の「ロック少女」はもっとブルージーです。さすがファンキー末吉、いい仕事した!
    さて、本を早く読まんと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。