イオ7月号は私たちの権利の問題 – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

イオ7月号は私たちの権利の問題

広告

広告

4件のフィードバック

  1. 感じ より:

    漢字
    人名漢字は、在日に限らず全部自由にすべきですね。
    先日、帰化した朝鮮系日本人の方に「煥」という字が入っていたんですが、人名漢字にないということで「喚」にされてしまいました。
    五行が台無しです。

  2. 行政訴訟 より:

    Unknown
    なぜ朝鮮学校側は行政訴訟を起こさないのでしょうか?勝訴は確実と思われますが。

  3. より:

    遅くなりすみません
    (感じ)さん
    そうですね、せっかくの五行が台無しです。
    外国人でも誰でも、それぞれの名前には両親や家族の気持ちが込められていて、一つひとつに意味がある。そんな当たり前のことにも、政府は想像力を働かせられないのでしょうか。

    (行政訴訟)さん
    高校無償化問題の裁判のことでしょうか?
    現在、提訴に向けて準備中とされていますが、詳しいことは申し上げられません。

  4. るう より:

    簡体字がつかえない

    はじめまして

    住民票の名前が正しく表記されない。
    とても嫌な気持ちで不服でいっぱいです。

    どうにして簡体字をつかえるようにならないのでしょうか?以前はできてたのに、いまになって使えなくなるのは納得できません

    やはり裁判でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。