7月号特集は無償化問題 – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

7月号特集は無償化問題

広告

広告

4件のフィードバック

  1. どんな女性か知らないが より:

    Kim Shirly
    >朝鮮学校のことをあまりご存知ないという女性は、「かの国の肖像画を掲げ、それを崇拝するような教育を行う朝鮮学校に税金を投入するのは納得できない」と憤りを込めて話され

    ほう憤りですか。
    何もご存じないんですねー
    ほんとに何にもご存じないんですねー
    まったく何一つご存じないんですねー

    ・・・・・・・

    恥を知れ!

  2. 大学生 より:

    在日
    在日がなぜ日本にいるかというのは、私が中学校の時も教科書に書いてありましたよ。
    教師も教えていました。
    ただ、私は覚えていますが、全員が覚えているかというと別です。日本史上の覚えておくべき大事件はもっと他に、膨大にあるので、全部を覚えるのは不可能で、「学校教育のせい、教えられてないため」というのは違和感ありますね。正直、「関心がない」というだけだと思います。もっと自分自身の就職もキツイし、給料も上がらないなど、多くの悩みが今、日本にあります。余裕ないんです。

  3. ポチョンボ電子楽団大好き より:

    偏見というよりは
    僕は、朝鮮政府の言っていることには、納得できない点も多いです。また、どうしても理解できない文化もあります。それは、人種の違いもあるし、今まで生きてきた環境も違うから、完全に理解するのは、難しいと考えます。でも、だからといって差別するのは間違ってる。その女性が、どんな方なのか知りませんが、偏見があるのは確かでしょうね。  でも他の方もおっしゃられていますが、今の日本社会には余裕がないんです。僕は、まだ余裕のあるほうですが(テストが終わって開放されたのもある)、学校の勉強や、先の見えない不況、就職難、貧困、子育て、給料…みんな、自分のことに必死なんだと思います。とてもじゃないけど、朝鮮学校問題に関心など向けられない。そういう背景があるのは、どうかご理解いただきたいです。でも、少しでも社会に余裕が出、少しでもこの問題に関心を持ってもらえるといいけど。長々と、拙い文章失礼しました。

  4. Rawan より:

    在日は「余裕のなさ」のはけ口ではありません
    大学生さん
    ポチョンボ電子楽団大好きさん

    >正直、「関心がない」というだけだと思います。
    >今の日本社会には余裕がないんです。

    でも、取材までしにきて噛み付くこの女性のような人たちや、わざわざ差別するための言動を行なう政府や国会議員や首長たちは「関心がない」わけではないはずですよね?
    「関心がな」くて放っておくのなら、そもそも「無償化除外」になんてならないんですよ。
    「余裕のなさ」という憤懣、イライラが、どこに刃となって向けられ、何を下支えしているかということなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。