ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

17年ぶりのウリハッキョ⑪ウリマルで遊ぶ

広告

広告

2件のフィードバック

  1. ドンドルマ より:

    ハングル
    ハングルを始めて勉強した時、本当に合理的にできていて、2時間くらいですぐに音が読めるようになって驚きました。面白い文字ですね。

    疑問なんですが、朝鮮でも「ハングル」という言葉を常用するんですか?私は、「韓国」の「ハン」につながることもあるから、朝鮮では余り使わず、チョソングルチャなどというと思い込んでいたのですが…

  2. オンニョ より:

    Unknown
    ドンドルマさま、ハングルという言葉は漢字ではないのですよ。固有語です。「ハン」というのは大きいとか偉大だとか一つだとかいろんな意味に使われる言葉です。「クル」というのは文字という意味です。二つ合わせて偉大な文字と解釈するのが良いかと思われます。セジョン王たちが作ったコリアの文字をセジョン王は「訓民正音」と名づけましたが、この「ハングル」という言葉は偉大な言語学者であり、教育者でもあった周時経という方が、1910年以降に名づけたと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。