ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

平壌での思い出

広告

広告

3件のフィードバック

  1. 金斗漢 より:

    ぜひ・・・
    買ってあげてください。柳さんの再訪朝費用の足しにもなるはずです。(借りると、柳さんの収入は0)

  2. より:

    Unknown
    金さん、そうですね。私も書籍を購入し、微力ながら売り上げに貢献したいと思います。

  3. 金斗漢 より:

    私も
    「ピョンヤンの夏休み」、私も買いましたよ!
    まだ読んでないですが…。

    話題の「父・金正日と私 金正男独占告白」は読み終わりまして、金正日委員長への見方がちょっと変わりましたね。やはり同じ人間ですから、親しみやすいところもあるみたいです。
    しかも一国を背負っている指導者としての決断力もすごい。
    イオの特集と合わせてみると、「金正日さんが指導者の時代に、日本に招待できてたら良かったのに」と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。