ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

私の中のウリハッキョ⑥同級生たち

広告

広告

1件の返信

  1. 港区の実業家 より:

    thx for mentioning!
    遅ればせながらブログを読ませていただきました。
    mentionしてくれてありがとうございます。
    私が物怖じせずはっきり物事を言うようになったのは、ウリハッキョで差別といじめを受けたからですよ。そのいじめに打ち勝つために、言い返すようになっただけです。
    小学校低学年までは泣き虫でしたから…。

    子供たちの世代にコリアンとしてのアイデンティティを持ち続けてほしいとの気持ちは理解できますが、「壁の内側=ウリハッキョ」と「壁の外側=現実社会」を経験した身からはウリハッキョを守りたいかと言う意見に対しては100%の肯定もできません。

    当コメント、イオのブログにふさわしくないと思うので、承認しなくてかまいませんが、個人的に感じたことを表現してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。