ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

「在特会」に「殺す」と言われた

広告

広告

1件の返信

  1. ポチョンボ電子楽団大好き より:

    いろいろ考えた。
    >彼らの主張は日本社会の少数意見では決してない  いや、これは違うと僕は思います。少なくとも、僕の周りにはこんな極端な主張する人、見たことないです。知り合いのネトウヨ(ネット右翼)も、ここまで極端ではないです。はっきり言って、日本社会の大多数が、こういう主張していたら、絶望するレベルです。多くの日本人は、「北朝鮮が憎い」というよりは、「北朝鮮は怖い国」というイメージを抱いているんじゃないでしょうか。僕も、正直にいうと、北朝鮮は、少し怖いところもある、と考えてます。               それにしても、彼らは、保守の面汚しだな、と思います。日本民族としての誇りがあれば、こんなこと絶対にしませんよ。保守派の人でも、まともな人は、人種差別なんかしませんし、脱原発を論じます。ところが、彼ら(在特会)はどうでしょう。思いっきりレイシストですし、原発推進デモ(笑)なるものも行ってました。2ちゃん×るでも、結構叩かれてますよ。あと、在特会のような主張がネットにあふれている、とおっしゃられますが、たぶん、一人で何人ものidやブログを持ってるんだと思います。つまり、実際には、思ったより少ないと思います。あと、殺しに来た!というのも、本気じゃないんじゃないですか。彼らは、鬱憤が晴らせればそれでいいんでしょうから、実際には、殺さないと思います。京都の事件だって、子ども相手にわめき散らしてただけですしね。まあ、頭のおかしい人は、何するかわかりませんから、注意はするべきでしょう。では、長文駄文、シルレハゲッスンニダ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。