母校へ – イオWeb

ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

母校へ

広告

広告

2件のフィードバック

  1. ウリハッキョを記録する会 金日宇 より:

    仙台です。
    仙台にいます。アンソロジー刊行会主催の復興支援コンサートに同行しました。在校生だけではなく、予想外に多くの同胞、地元の市民の方、韓国の留学生も見に来ていました。
    コンサート終了後の焼肉パーティーで、東北の学校に三人の子どもを送っているアボジがしみじみ話していました。
    卒業した山口の学校が廃校になってしまって寂しいと。子どもたちが通う東北のウリハッキョを母校と思い、新校舎建設に尽力すると。
    各地から支援物資、激励メッセージなどを見ていると、ウリハッキョはすべての同胞の宝だということが実感できます。

  2. より:

    金日宇さまへ
    コメントありがとうございます。
    暑い中仙台までお疲れさまでした。コンサート、たくさん集まったみたいでよかったです。
    朝鮮学校卒業生に限らず、ウリハッキョはすべての同胞にとっての母校です。この共通意識は同胞社会の強みだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。