ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

被災地・岩手をたずねて

広告

広告

2件のフィードバック

  1. オンニョ より:

    Unknown
    今日の記事は元気をくれました。コマッスムニダ!本当にそうですね。祖国からの見舞金はお金ではないのです。私は教育援助費を頂いて学校に通っていたときもいつも思っていました。祖国から送られて来るお金はお金であるけどお金ではない、祖国が<遠くにいても、いつも君達を忘れていないよ。君達には祖国があるんだよ。祖国が君達を見守っているよ>という祖国の力強いメッセージ―だと思っていつも勇気づけられていました。

  2. (里) より:

    オンニョさまへ。
    そうですね。単純にお金をもらえたからありがたい、とかそういうことではないと思いました。
    初めて自分と祖国がつながったというか、そういう感覚を覚えたのかもしれません。
    その同胞はまた、「こういうことになって初めて同胞の(本当の)ありがたみがわかった」とも言っていました。
    私自身、心からの言葉を話してくれるその同胞の姿に感動してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。