ブログ 日刊イオ

ブログ日刊イオ

撮影会in川越~vol.2

広告

今週もまた、先週に引き続き「もうひとつの旅2011」の取材で訪れた川越で撮った写真たちを紹介したいと思います。

 「菓子屋横丁」をでるとイオの誌面にも紹介されたカメレオンのオブジェに出会いました。
カメレオンの首には「金もないのにまよいこんだカメレオン」という文字が書かれた紙が。なんともシュール…
その下にはうじゃうじゃと鯉。じっくりみると気持ちが悪いですが、ついつい見とれてしまいます。

そのまま歩いていくと何やら雰囲気のあるお店がありました。看板も昔仕様でしゃれています。
アトムの人形が置いているお店もプライベートで来ていたらついつい寄り道して衝動買いしてしまいそうです。

やうやく着いた昔の町並みが並ぶ「蔵造り通り」には観光客がたくさんいました。

富士屋のじまん焼き、私の地元にもあるのですが、
寒い中で食べるとあんこがホクホクしていて、とてもおいしいんですよね。おすすめです!
食べ歩きにもよさそうなせんべいのいい匂いも漂ってきました。
会社の同僚に教わったのですが、ここの名物はサツマイモらしいですね。紅イモアイスなんてものもあるんだとか。
食べればよかったです・・・その土地の名物を調べていくのは必須ですね。

「蔵造り通り」で私が一番気に入ったのが、この床屋!!
この微妙な和と洋のバランスが何ともいえないくらい素敵でした。

「蔵造り通り」を抜けて歩くと、変わったお店がありました。
願いを叶える犬との撮影会でした。
かわいいけど、本当に願いを叶えてくれるのでしょうか???

最後に向かった喜多院
夏にはホタルが見られるそうです。ぜひ夏にいってみてもいいですね。

編集部3人でいった川越の撮影会。あまりこういう取材には同行したことがなかったのですが、初めていく町並みを写すというのは、楽しいですね。
川越、半日でしたがとても楽しめました。
日本の町並みに、もうひとつの朝鮮をみつける旅に皆さんもぜひ行かれてみてはどうでしょうか。
イオを片手に。(愛)

 

広告

1件の返信

  1. 原っ葉 より:

    古民家模型P-2
    特養デーサービスセンターの古民家模型展示は好評で2月中旬まで続きます。
    玄関にお知らせ看板が立てられて通行者も入ってこられてちょっと変わった集会所になりました。
    2/11には子供神楽の上演も決まりました。
    お年寄りは大喜びです。想い出の風景~いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。